産業用USBカメラ | 株式会社松電舎【安心の低価格】
■■ 松電舎の産業用USBカメラの選び方 ■■

 

CSシリーズ・・・松電舎製アプリケーションを使用する
DNシリーズ・・・他社製のDirectShow対応のアプリケーションを使用する

 

がおススメです。

 

プログラム開発したい・・・CSシリーズ・DNシリーズどちらも対応可能
※SDKが標準付属・サンプルコード付
※常駐プログラマーがアドバイスいたします。(メール・電話)

 

産業用USBカメラ

USB3 Visionカメラ(カラー) グローバルシャッター

USB3 Visionカメラ(カラー) ローリングシャッター

USB3 Visionカメラ(モノクロ) グローバルシャッター

USB3 Visionカメラ(モノクロ) ローリングシャッター

プチソフトウェアシリーズ(CSシリーズ用)

ケーブル

ウルトラスリムケーブル

3,940円~(税抜)

ロボットケーブル

ロボットケーブル(3m) 1U30G-MB2-SA1-300
17,000円(税抜)
 

 

 

 

産業用カメラの選び方
 

産業用カメラの選び方はこちらから

松電舎の産業用カメラはUSBカメラ、UVCカメラ、GigEカメラ、ハイビジョンカメラ、4Kカメラと用途によってお選びいただけます。
 

 

産業用カメラのメリット

産業用カメラにはCマウント、CSマウント、Sマウントと呼ばれるいくつかの規格があります。
このマウントに合うレンズは別途用意をして装着します。
レンズが選別できることで、映し出したいエリアや対象物からカメラの離したい距離等、選択肢が豊富です。
 

 

産業用カメラとWebカメラの違い

産業用カメラにはCマウント、CSマウント、Sマウントと呼ばれるいくつかの規格があります。
このマウントに合うレンズは別途用意をして装着します。
WEBカメラは基本レンズが内蔵されています。
カメラとレンズが付いた状態で一つのケースに収まっています。
 

 

産業用USBカメラのメリット

汎用性が高く、手軽に接続が可能。
コストが安い。
USBカメラ用のアプリケーション(ソフトウェア)が多々あるので、やりたい事によってアプリケーションが選べる。
USB3.0タイプを選ぶと高フレームレートが可能。
画素数によるラインナップが豊富。
 

 

産業用カメラなんでも辞典