産業用カメラの選び方 (インターフェース別)

産業用カメラの選び方

 
 

 

インターフェースで選ぶ産業用カメラ
 
インター フェース
GigE
HDMI
接続
パソコンが必要
モニターに直結
ケーブル
USB2.0 ケーブル
最大 ケーブル長
3m

 

*1 実質2.5m以内
*2 延長ケーブルあり

 
3m

 

*1 実質2.5m以内 *2 延長ケーブルあり

5m

 

*1 延長ケーブルあり

Cat.6 銅線 100m 光ファイバ 5,000m

 

(GigE Vision規格による)
10m(仕様)

 

*ケーブルの品質によって異なる

カメラ 給電
USBバスパワー給電
USBバスパワー給電
イーサネットケーブル経由(PoE)もしくは外部から給電
ACアダプタ
シャッター 方式
グローバルシャッター / ローリングシャッター/ グローバルリセット
ローリングシャッター
グローバルシャッター / ローリングシャッター
ローリングシャッター
最大 解像度
3840×2748
2592×1944
3840×2748
1920×1080
マウント
Cマウント/CSマウント
Cマウント/CSマウント
Cマウント
Cマウント
カメラ 複数台 接続
△ ※オプション が必要
メリット
・パソコンに付いている USBポートを使うため接続が気軽
・ドライバーが不要 ・AIプログラムと親和性が良い
・ケーブル長が長い ・安定性が高い
・PCいらずで接続が簡単 ・高フレームレート
デメリット
・ケーブル長に制限がある
・細かい制御が難しい
・接続のためのポートの準備が必要
・パソコンを使わないため、 画像処理には不向き
用途
画像処理/モニタリング
画像処理/モニタリング Webカメラからの置き換え
画像処理
モニタリング
 

 

ご不明点がございましたら、お気軽にテクニカルサポートデスクにお問い合わせください。

 

フリーダイヤル 0120-072-250 TEL : 06-6364-3000 FAX : 06-6364-3311 E-mail:sds@shodensha-inc.co.jp

 

 

テクニカルサポートデスク

 

 

産業用カメラのことならなんでもおまかせ!松電舎運営、産業用カメラの学習サイトです。 松電舎が販売している産業用カメラ・工業用カメラ、USBカメラ、UVCカメラ、GigEカメラについての役立つ情報をご紹介します。 是非ご覧ください!