ハイビジョンマイクロスコープ一覧 | 株式会社松電舎【安心の低価格】

ハイビジョン・4Kマイクロスコープ

高機能ハイビジョンマイクロスコープ

ノンキャリブレーションマイクロスコープ

低価格ハイビジョンマイクロスコープ

視野範囲が20.0mmx11.2mm (20倍)~3.3mmx1.8mm (120倍時)の中倍率
10.0mmx5.6mm(40倍時)~1.5mmx0.8mm(240倍時)の高倍率の低価格マイクロスコープ

ハイブリッドマイクロスコープ

ハイビジョンマイクロスコープとUSBマイクロスコープのいいとこどり!PC不要、ソフト不要。でも計測、描画が可能です。

オートフォーカスマイクロスコープ・デジタルルーペ

画面の中心に超高速でピントを合わせるオートフォーカスマイクロスコープ

4Kデジタルルーペ

Beelexは松電舎が提案する産業用カメラです。
 
4Kマイクロスコープ

4Kデジタルルーペ (傷強調観察タイプ)4K-50-BL

4K-50-BL
367,000円(税抜)
4Kマイクロスコープ

4Kデジタルルーペ 4K-50-10N

4K-50-10N
357,000円(税抜)

特殊用途ハイビジョンマイクロスコープ

近赤外線マイクロスコープ

赤外線 マイクロスコープ TG200HD2-IR

TG200HD2-IR
281,000円(税抜)

モニター付きハイビジョンマイクロスコープ

ハイビジョンマイクロスコープ用オプション

XYテーブル

ハイビジョンマイクロスコープの特徴

HDMIケーブルでモニタに直接つなぐタイプです。
USBタイプと異なり、表示遅れやコマ落ちが無いのが大きなメリットです。
目視に迫る高画質!1920×1080のフルハイビジョン画質で観察ができます。

 

 

ハイブリッドマイクロスコープとは?

USBタイプのメリットと、ハイビジョンタイプのメリットを併せ持つハイブリッドタイプのマイクロスコープです。

CPU、メモリ搭載のため、計測機能、描画機能、サムネイル表示機能など、多彩な機能が付属しております。

もちろん画像の保存も可能です。

※ハイブリッドタイプの場合、お客様の仕様に合わせた特注の制作も1台から可能です。

 

 

ハイビジョンマイクロスコープのメリット

目視検査を顕微鏡からマイクロスコープに

検査ライン等で顕微鏡を使用しての検査は多いかと思います。
顕微鏡での検査は非常に疲れるため、検査員の方にかなりの負担が掛かります。
そこで顕微鏡からマイクロスコープに置き換えたいと考えている方が多いです。

 

置き換えに大事な3つのポイント

①フレームレートが高いマイクロスコープを選ぶこと
②色の再現性の良いマイクロスコープを選ぶこと
③ダイナミックレンジの広いマイクロスコープを選ぶこと

 

上記3点を全て満たしている機種がハイビジョンマイクロスコープになります。

 

 

マイクロスコープなんでも辞典