ハイビジョンカメラをPCに接続する方法

ハイビジョンカメラの信号をPCに入力する方法はいくつかあります。

キャプチャーボードを使うのも1つの方法です。

但し、デスクトップPCが必要となり、PCを開けてボードをセットする作業をするため最低限のPCの知識や機器の選定も必要となります。

そこで形状やPCタイプに関係なく使える変換器をご紹介します。

 

 

1.HDMI→USB3.0変換器 

 

下画像はアイ・オー・データ機器のHDMI⇒USB3.0変換器(GV-USB3/HD)です。

PC側にUSB3.0ポートがあれば、ノートPCでもデスクトップPCでも使うことができます。

付属のCDからソフトウェアをインストールすれば簡単に静止画の撮影や動画の録画ができ、PCですぐに再生することができます。

 

 

カメラからUSBメモリやSDカードを抜いてPCにセットして・・・、という手間が省けるという利点がありますが、USBを介するという仕様上モニタに直結したときよりもリアルタイム性は若干劣ります。

またPCにはUSB3.0ポートが必須となり、USB2.0ポートでは動作しません。

 

更にマイクロスコープ標準の計測ソフトでもハイビジョンカメラを使えるようになります。