高機能画像処理計測ソフト MFShip | 株式会社松電舎【安心の低価格】

高機能画像処理計測ソフトウェア MFShip

MFShip
140,000円 (税抜)
デモ貸出OK

画像連結に加え、多彩な計測機能・焦点合成
またマイクロスコープだけでなく顕微鏡での観察画像の
フォーカス合成が可能になったソフトウェア

ここがポイント

●計測アシスト(エッジ自動フィット)機能
●ピンポイントデジタルズーム機能
●お手軽!くるっとフォーカス合成機能
●校正用ガラススケールが標準付属
●タイリング機能
●日本語・英語対応

電子カタログを見る
製品のお問い合わせ
デモ機納期: 1~3日
製品納期: 7日
phone06-6364-3000

豊富な寸法計測ツール&計測アシスト機能

豊富な計測項目
●二点間距離
●平行線間距離
●水平平行線間距離
●垂直平行線間距離
●垂直距離
●円中心間距離
●ポイント座標
●3点指定角度
●4点指定角度
●3点指定円
●近似円
●矩形
●楕円
●近似直線
●3点指定円弧
など
計測項目
 

 

エッジ自動フィット機能
マウスカーソルを計測したい線付近に近づけると、エッジに自動的にフィットします。
そのため、測定者による人的誤差を軽減し、正確な測定が可能となります。
エッジ自動フィット機能
 

 

ピンポイントデジタルズーム機能
マウスのホイールを回すことで計測ポイントをクリックする際に
マウスカーソルが指示している点を中心にして、デジタルズームにて拡大することが可能です。
測定者による人的誤差をより軽減します。
ピンポイントデジタルズーム機能
 

 

スケール表示
入れたいサイズで好きな場所にスケール表示が可能です。
 スケール表示
 

 

その他の機能

くるっと合成(手動で上下ピント調整ハンドル(粗動アングル)を回しながらフォーカス合成が可能)
顕微鏡、マイクロスコープの上下ピント調整ハンドル(粗動アングル)を回しながら、焦点合成をする「くるっと合成」機能が標準付属。高さがあり1枚の画像を撮影するとピントがボケてしまうような場合に、手軽にフォーカス合成画像を作成することが可能です。「位置自動補正機能」がついているため、通常困難な実体顕微鏡で撮影した画像の焦点合成も可能です。
 くるっと合成
 

 

レポート作成
Excel出力ボタンをワンクリックでExcelに計測データを転送します。
Excelでのデータ処理やグラフ表示が簡単にできます。
レポート作成
 

 

画像連結機能(タイリング機能)
デジタルマイクロスコープの一視野の観察範囲では収まりきらない対象物に対して、画面を分割して撮影しそれらの画像を貼り合わせることで広視野高解像度の画像を生成する画像連結機能(タイリング機能)が付属しています。顕微鏡などの拡大画像を利用する際に、精度を保ったまま広範囲の観察や解析を行うことができます。
画像連結機能
 

 

動画録画
動画撮影が可能です。(AVI形式、WMV形式)
 

 

校正用ガラススケール標準付属
20µm/100µm/500µm/1mm刻みの4種類のスケール付き
校正用ガラススケール
GS-4SQが標準付属
 

 

高機能画像処理計測ソフトウェアMFShipと
多機能画像計測ソフトMeasurePRO-Exの比較

・主な違いを表にまとめてあります。必要な機能に合わせてお選びください

  MFShip
R距離計測 ×
平行線間距離計測 ×
計測アシスト
エッジ認識機能
×
スケール表示 ×
デジタルズーム
(任意に変更可能)

(2倍、3倍のみ)
焦点合成機能
(簡易合成)
Excel出力
(数値のみ出力)
画像連結
(タイリング)
×
画像データの
サムネイル表示
対応OS Windows10まで Windows10まで
動作環境
  • 対応OS:Windows 7、8、10(64bit)
  • CPU:Core-i3相当 または 2.0GHz以上
  • メモリ:8GB以上(64bit)
  • ディスプレイ:フルカラー1280×1024以上
  • インターフェイス:空きポート×1
 

 

お問い合わせはこちらから

この製品について問い合わせる

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

phone06-6364-3000

営業時間:10:00 ~ 19:00 土日祝休