焦点合成

ソフトウェアを使えば焦点合成は可能です。
焦点合成をするには2つの方法がございます。

 

 

1.複数の必要な個所をViewerソフトウェアで画像保存して、その画像を焦点合成するソフトウェア
(1) Viewerソフトウェアと一体型・・・MeasurePRO-Ex(72,000円)

※メリット
ライブ画面を見ながら画像を保存でき、ソフト内でその画像を焦点合成までできる
※デメリット
計測などもできるViewerソフトウェアのため比較的高価である

 

 

<MeasurePRO-Exでの焦点合成 画像例>

<焦点合成前>
<焦点合成後>
 

 

 (2)Viewerソフトウェアで画像保存し、その画像を使って焦点するもの
・・・ Helicon Focus( 無料デモ版あり)、Combine ZP(フリーソフト)
※メリット
・低価格で焦点合成が可能
・欲しい箇所にピントを合わせることが可能
※デメリット
・画像をViewerソフトウェアを使い数枚保存し、それをそれぞれのソフトウェアで焦点合成するため手間がかかる

 

 

<Helicon Focusでの焦点合成 画像例>
焦点合成前 (Viewerソフトウェア Measureで撮影)

1枚目
2枚目
3枚目
4枚目
 

 

上の写真をHelicon Focusで焦点合成しました

 

 

またAdobe社のPhotoshopのCS4以上をお持ちでしたら、 Photoshopにも複数枚数の静止画を自動焦点合成する機能があります。 新たに購入するには高価なものになりますがすでにお持ちであれば便利なソフトウェアになります。

<Photoshop CS4での焦点合成 画像例>
上にあるMeasureで撮影した4枚をPhotoshop CS4での焦点合成しました。

 

 

※Photoshop CS4での焦点合成の仕方

1.合成したい写真をすべてレイヤーに集めます。

 

 

2.編集→レイヤーを自動合成を選びます。

 

 

 

 

ソフトウェアの詳細等、ご不明な点がありましたらテクニカルサポートまでご連絡ください。

 

 

テクニカルサポート