GigEカメラ(130万画素・モノクロ) EG130-B| 産業用・工業用カメラ | 株式会社松電舎【安心の低価格】

GigEカメラ(130万画素・モノクロ) EG130-B

EG130-B
67,000円 (税抜)
デモ貸出OK

1.国際的工業用カメラ規格 GigE Visionに準拠
2.軽量・小型のコンパクトサイズ
3.LANケーブル(Cat.6)で100m!、光ファイバでさらに長距離
4.組み込み用途にも最適
5.RoHS・FCC・CEにも対応!海外向け製品への組込用途にも対応可能!
6.カメラの使用実績の少ない方、日本語でサポートします!(メール、電話)

●Cマウント仕様

●外部トリガー入力/ストロボ信号端子付

●1本の汎用I/O端子付

●日本語取扱説明書

●Windows

●グローバルシャッター

※別途PoE電源必要。PoE電源はこちら

 

同タイプのカラー仕様はこちら

製品のお問い合わせ
デモ機納期: 1~3日
製品納期: 7日
phone06-6364-3000

GigEカメラとは

 

GigEカメラを接続するLANポートについて

 

(松電舎運営技術サイトが開きます。)

 

ダウンロード
 ソフトウェアダウンロード
 

 

 

 

仕様
 

 

型番 EG40-B EG130-B EG320-B EG500-B EG600-B EG1000-B
価格 65,000円(税抜) 67,000円(税抜) 115,000円(税抜) 157,000円(税抜) 76,000円(税抜) 86,000円(税抜)
撮像素子 1/2.9インチ
CMOS
40万画素

 

Sony社
IMX287

1/2インチ
CMOS
130万画素

 

ON Semi-
conductor社
PYTHON 1300

1/1.8インチ
CMOS
320万画素

 

Sony社
IMX265

2/3インチ
CMOS
500万画素

 

Sony社
IMX264

1/1.8インチ
CMOS
600万画素

 

Sony社
IMX178

1/2.3インチ
CMOS
1000万画素

 

ON Semi-
conductor社
MT9J003

ピクセルサイズ(μm) 6.9 × 6.9 4.8 x 4.8 3.45 x 3.45 3.45 x 3.45 2.4 x 2.4 1.67 x 1.67
最大解像度 720 × 540 1280 x 1024 2048 x 1536 2448 x 2048 3072 x 2048 3840 x 2748
フレームレート 312.9fps 90fps 37.5fps 23.5fps 17fps 7fps
ダイナミックレンジ 74dB以上 60dB以上 73dB以上 60dB以上 65dB以上 65dB以上
S/N比 41dB以上 40dB以上 40dB以上 40dB以上 40dB以上 34dB以上
シャッター方式 グローバルシャッター グローバルシャッター グローバルシャッター グローバルシャッター ローリングシャッター ローリングシャッター
電源
最大消費電力
DC9~26V 
DC12V時3.1W 
PoE電源対応
DC5~15V
DC12V時2.6W 
PoE電源対応
DC5~15V 
DC12V時3.48W 
PoE電源対応
DC5~15V 
DC12V時3.3W 
PoE電源対応
DC5~15V 
DC12V時3.5W 
PoE電源対応
DC5~15V 
DC12V時2.6W 
PoE電源対応
サイズ/重量
29mm × 29mm × 53.68mm(コネクタ突起含まず)/ 約80g
マウント
Cマウント
インターフェース
GigE
対応OS
Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
温度環境(周囲温度)
動作時 0~50° 保管時 -30~70
認証
CE / FCC / RoHS

 

 

ローリングシャッターとは「ライン露光順次読み出し」とも言います。
1~数ラインを1つのラインブロックにして、このラインブロック毎の露光を上から下に順番に行って1つの映像にします。
そのため動体・移動物を撮影する際に歪みが生じてしまいます。
ただし高画素でも安価です。

 

 

松電舎のGigEカメラは 3通りの使い方ができます。

 

ご希望の使い方をクリックしてください。

 

 

HALCON、LabVIEW等のマシンビジョンソフトウェアと組み合わせて使う(Windows)

 

プログラムの開発をする(Windows)

 

松電舎開発のプチソフトシリーズでカメラを使用する(Windows)

 

 

GigEカメラ オススメポイント
1.軽量・小型のコンパクトサイズ
GigEカメラは
29mm×29mm×53.68mmの超小型サイズ!(コネクタ突起含まず)

 


 

2.産業用マシンビジョンシステム向けの国際的工業用カメラ規格 GigE Visionに準拠
GigE Visionとは?
産業用カメラ向け自動画像化協会(AIA Automated Imaging Association)が管理する、イーサネット通信規格(IEEE802.3)を用いた画像処理向けカメラインターフェース規格です。
伝送速度 1Gbps
受信デバイス PC搭載LAN、もしくはギガビットNIC(Network Interface Card)
ケーブル Cat.6 銅線 100m
光ファイバ 5,000m
コネクタ ・銅線イーサネット
・スクリュー固定付銅線イーサネット
・イーサネット光ファイバケーブル
カメラ給電 イーサネットケーブル経由(PoE)もしくは外部から給電
その他の特徴 マルチカメラが可能

 

松電舎のGigEカメラは GigE Vision 1.2規格に準拠しています。

 


 

3.外部トリガー端子付
外部トリガー端子、ストロボ出力端子付
更に1本の汎用I/Oが標準装備!
システムが組みやすくなっております。

 


 

4.豊富なオプションをご用意!
固定焦点レンズ・ケーブル・その他オプションを多数取り揃えております。

固定焦点レンズはこちらから

 

 

松電舎 GigEカメラの使い方

 

HALCON、LabVIEW等のマシンビジョンソフトウェアの
映像入力装置として使えます(Windows )

 

松電舎の GigEカメラは国際的工業用カメラ規格 GigE Visionに準拠しており、各種マシンビジョンソフトウェアで使用できます

 

HALCON

MVTec Software社

LabVIEW

National Instruments社

VisionPro

Cognex社

MILMatrox Imaging Library

Matrox社

Adaptive Vision Studio

Future Processing社

MatLab

MathWorks社

 

※ お手持ちのバージョンでの動作確認等は、カメラの無料デモ機貸出を是非ご利用ください。

 

 

自社プログラムの開発が行えます。(Windows)

 

SDKが標準付属、サンプルコード付(python、VC++、C#、VB.NET、C++Builder)

 

 

また、システム設計段階での映像確認やプログラム作成時に各種パラメータ効果が確認できる、動作確認用Viewerソフトウェアが標準で付属しています。

 

 

 

プログラムはちょっと・・・という方でも安心!
弊社で製作を代行いたします。(有償)
下記バナーから詳細をご確認ください。

 

 

 

 

松電舎開発のプチソフトシリーズでカメラを使用する(Windows)

 

世の中のソフトは複雑すぎる!!
やりたい事だけの単機能ソフト プチソフトシリーズ

 

 

トリガー信号で保存/一時停止が可能

詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerF Light

 


 

トリガー信号で保存/一時停止が可能
更に・・・!!

詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerF PRO

 


 

トリガー信号で保存/一時停止が可能
更に複数カメラで多重起動!

詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerF PRO4

 


 

1~4台までのカメラで同時撮影可能。

詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerQ

二重立ち上げ
4台以上にカメラを立ち上げたい場合はテクニカルサポートデスクまでお問い合わせください。
テクニカルサポートはこちら

 


 

圧縮(H.264形式)動画保存で長時間録画可能
詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerREC
圧縮録画

 


 

突発的な事象を確実に記録するソフトウェアです。パソコンのHDD/SSDに直接録画します。

詳細はこちらからご覧ください。→Hi TriggerWatcher

圧縮録画
付属品

 

  • CD-ROM(ドライバ・SDK・取扱説明書PDFファイル)
  • I/Oケーブル
    ※カメラ用電源は別売です。製品詳細はこちらから。
  • 5m LANケーブル
 

 

センサー感度特性

 

 

 

 

 

 

この製品について問い合わせる

phone06-6364-3000

営業時間: 10:00 ~ 19:00
土日祝休