UVCカメラ(130万画素・カラー) WA2UVC-130| 産業用・工業用カメラ | 株式会社松電舎【安心の低価格】

UVCカメラ(130万画素・カラー) WA2UVC-130

WA2UVC-130
販売終了

在庫限りで廃番

 

出来ることは一般的なWEBカメラと同等の制御のみ

1.レンズ交換が可能なUVC(USB Video Class)規格カメラ
2.最新のWindows/Linuxなら煩わしいドライバが不要!
3.Webカメラの置き換えに最適
4.軽量・小型のコンパクトサイズ
5.とにかく価格重視のUSB2.0エントリーモデル 

●市販のUVCカメラ対応ソフトウェアが利用可能。

●Cマウント/CSマウント仕様
(リングを外せばCSマウントになります。)

●Windows/Linux

 

※Webカメラからの置き換えの場合は事前にデモ機でお試しください。

 

 

※組み込み用途/トリガーが必要/ホワイトバランス調整ツール付き/構築時のメール・電話でのサポート対応が必要な場合はこちらのUVCカメラがおススメです

 

製品のお問い合わせ
デモ機納期: 1~3日
製品納期: 7日
phone06-6364-3000
仕様
 

 

型番 WA2UVC-130 WA2UVC-500
撮像素子 1/3インチ
CMOS
130万画素

1/2.7インチ
CMOS
500万画素
ピクセルサイズ(μm) 3.75×3.75 2.2×2.2
最大解像度 1280×960 SXGA 2592×1944
フレームレート 30fps (1280×1024) 15fps (2592×1944)
感度 5.5V/lux-sec 1.4V/lux-sec
サイズ/重量 33.8 x 33.8 x 41mm/55g
シャッター方式 ローリングシャッター
マウント Cマウント
PC接続
USB2.0
対応OS
Windows 8 / 8.1   Linux
動作環境
動作温度:-20℃~+50℃
UVCカメラ オススメポイント
 
1.軽量・小型のコンパクトサイズ
 
軽量・小型のコンパクトサイズ
UVCカメラは33.8 x 33.8 x 41mmの
超小型コンパクトサイズ!

 

 


 

2.UVC規格に準拠
 
UVCとは?
 

UVCとはUSB Video Classの略で、USBの各種規格を策定するUSB Implementers Forumにより定義された規格のひとつです。

 

WindowsやLinuxに標準搭載されているUVC ドライバで動作するので、専用のドライバが不要になります。
そのため、カメラをパソコンに接続した直後から使用できます。
(LinuxディストリビューションによってはUVCドライバのセットアップ/アップデートが必要)

 

 

 


 

 

3. レンズが交換できる
 
ほとんどのUVC仕様の WEBカメラはレンズを交換できません。
弊社USBカメラはCマウント仕様のレンズを装着しますので、視野や明るさに応じたレンズを選択して使うことができます。

固定焦点レンズ
固定焦点レンズはこちらから

 

 

 

UVCカメラとは 

UVCカメラとは(何でも辞典が開きます。)

寸法図

付属品

 

  • USB2.0ケーブル(1.3m・スクリュー無)
  • 三脚アダプタは別売です。
 

 

この製品について問い合わせる

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

電話でのお問い合わせ

phone06-6364-3000

営業時間:10:00 ~ 19:00 土日祝休