LEDリング照明(偏光フィルター・拡散板付) GR80-HN2 | 株式会社松電舎【安心の低価格】

LEDリング照明(偏光フィルター・拡散板付) GR80-HN2

GR80-HN2
48,000円 (税抜)
デモ貸出OK

ハレーションを軽減する偏光フィルター付き!

●内径φ69mm、先端内径φ59mm、外形φ96mm
●着脱可能な偏光フィルター、拡散板付き
●コントロールボックスで調光可能
●マイクロスコープ、顕微鏡等に取付可能

 

製品のお問い合わせ
デモ機納期: 1~3日
製品納期: 7日
phone06-6364-3000
仕様
取付径 φ30mm~φ65mm
最大消費電力 25VA以下
電源 AC100~240V
 

 

外観
 高輝度LED80灯リング照明-白
 

 

偏光フィルターと拡散板は脱着可能
高輝度LED80灯リング照明-白
偏光フィルターと拡散板の脱着が可能です。

 

 

偏光フィルター付き照明を使う際の注意
偏光フィルター取付でハレーションを除去
入光側・発光側、両方に偏光フィルターを
取りつけることでハレーションを大幅に除去
できます。
ハレーション除去の効果を得るためには
レンズの先端にも偏光フィルターを取り付けてください。
※選ぶレンズによって取付可能な偏光フィルターは変わりますのでご注意ください。
偏光フィルターはこちらから
 

 

レンズ、照明に偏光フィルターを使った場合(Wフィルター)の比較画像
<基板上のハンダや金属端子の場合>

 

 

通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ

偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ
 
LEDリング照明を使用し観察すると(左の写真)ハンダ部や金属端子部で表面反射やハレーションが起こり観察することが困難です。
偏光フィルターを使ったマイクロスコープで観察すると(右の写真)、Wフィルターによって表面反射やハレーションを大幅に軽減できます。
 

 

<ビニールの表面>

 

 

通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ

偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ
 
LEDリング照明を使用し観察すると(左の写真)、ビニールの表面部でハレーションが起こり観察することが困難です。
偏光フィルターを使ったマイクロスコープで観察すると(右の写真)、Wフィルターによって表面反射やハレーションを大幅に軽減され、模様のエッジ部分まで観察できるようになりました。
 

 

<保存スティック内のICチップ>

 

 

通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ

偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ
 
偏光フィルターを使ったマイクロスコープで観察すると通常のLEDリング照明で観察した左の写真では見えなかった、 保存スティック内のICチップ上の印字や足番号認識のためのくぼみが確認できるようになりました。
 
<ICの印字>

 

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ
 

<半田部>

 

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ
 

<反射率の高い部分と低い部分が混在する対象物>

 

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ

 

 
<フィルム上の印刷フィルム上の印刷>

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ

 

 

<ビニール袋の中の対象物>

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ

 

 
<白い樹脂の凸文字(エンボス部)>

 
ハレーション
通常のLEDリング照明を
使ったマイクロスコープ
ハレーション
偏光フィルターを
使ったマイクロスコープ

 

 

寸法図

便利なオプションのご紹介

3,500円
(税抜)
 

オリンパス製実体顕微鏡にリング照明を取り付ける場合に使用します。

 

 

3,500円
(税抜)
 

カートン光学製実体顕微鏡にリング照明を取り付ける場合に使用します。

 

マイクロスコープなんでも辞典

 
 
 
 

関連製品

照明
 

 

円筒形の観察
 
研磨した金属
リング照明
リング照明を全点灯で
観察した場合
同軸照明
リング照明を分割点灯で
観察した場合
 
4分割リング照明で円柱形状の対象物を観察するとハレーションが軽減され観察しやすくなりました。
4分割80灯LED照明はこちらから
 

 

研磨した金属・シリコンウェハーなどの鏡面体の観察時
 
研磨した金属
リング照明
リング照明を使い観察した場合
同軸照明
同軸照明を使い観察した場合
 
リング照明では真っ黒で見えない正反射物が同軸照明では対象物の色と同じ色で綺麗に観察できます。
同軸照明はこちらから
 

 

印刷物、基板などの拡散物の観察時
 
研磨した金属
リング照明
同軸照明を使い観察した場合
同軸照明
リング照明を使い観察した場合
 
同軸照明でははっきり見えない場合に照明の種類をリング照明に変更するとはっきりとした画像で観察できます。
リング照明はこちらから
 

 

ハレーションが起こるフィルムの観察時
 
研磨した金属
リング照明
通常のリング照明で
観察した場合
同軸照明
偏光フィルターを取り付けた
リング照明で観察した場合
 
偏光フィルターを取り付け可能なリング照明を使用して解決
偏光フィルター付ハレーション除去セットはこちらから
 

 

対象物の隅々まで明るく照らしたい場合
 
研磨した金属
リング照明
リング照明を使った場合、
照明の形が円形のため、
画像の四隅が暗くなります。
同軸照明
バーLED照明を使った場合、
画像の四隅まで
明るく照らすことができます。
 
リング照明はマイクロスコープや顕微鏡などの 狭視野向きです。広い視野の観察にはバーLED照明が最適です。
バーLED照明はこちらから
 

 

この製品について問い合わせる

phone06-6364-3000

営業時間: 10:00 ~ 19:00
土日祝休