マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

本格仕様の10万円台マイクロスコープ!

本格仕様の10万円台マイクロスコープ

弊社のマイクロスコープはズームレンズ、白色LEDリング照明、スタンド、ソフトウェア全てがセットされ

10万円台の安心の低価格でご提供させていただきます。

そこで解像度ごとにマイクロスコープをご紹介させていただきます。

130万画素USBマイクロスコープ

型式:TG130PC

PC接続:USB2.0

解像度:1280×1024

フレームレート:15fps

?

300万画素USBマイクロスコープ

型式:TG300PC

PC接続:USB2.0

解像度:2048×1536

フレームレート:6fps

USBタイプのマイクロスコープのメリット、デメリット

メリット:PCに使えるため様々な機能が使える、データの保存が容易

デメリット:USBの通信速度に依存する為、解像度に比例して表示速度が遅くなる。

?

PCモニタダイレクトマイクロスコープ

型式:TG80XGA

接続:D-sub15ピン端子(PCモニタやプロジェクタ)

解像度:1024×786

フレームレート:60fps

PCモニタダイレクトタイプのマイクロスコープのメリット、デメリット

メリット:なめらかな動きと高解像度を両立、PCのモニタに直結できる。

デメリット:保存ができない。(検査などには最適)

?

ビデオマイクロスコープ

型式:TG30TV-2

接続:ビデオ入力端子

解像度:30万画素

ビデオタイプのマイクロスコープのメリット、デメリット

メリット:ビデオ端子さえあればどこでも使える、なめらかな動きが特徴。

デメリット:テレビモニタの走査線の数に依存するため、解像度が上げられない。

?

それぞれ色々な特徴があるマイクロスコープをこれらすべて10万円台での販売を行っております。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

ページトップへ