マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

2009 年 5 月 21 日 のアーカイブ

産業用USBカメラ、工業用USBカメラのオプションソフトについて。

2009 年 5 月 21 日 木曜日

産業用USBカメラ工業用USBカメラのオプションソフトについて。

           

低価格で販売しております産業用USBカメラ工業用USBカメラは130万画素タイプと200万画素タイプと300万画素タイプの三種を扱っており、用途に合わせてお選びいただけます。各種レンズもすべて低価格での販売を行っております。

低価格|産業用USBカメラ 工業用USBカメラの詳しい内容はこちら!

?

産業用USBカメラ工業用USBカメラのオプションソフト画像検査外観検査ソフトをご紹介させてもらいましたが

今回は違うオプションソフトをご紹介させていただきます。

今回ご紹介するソフトは焦点合成ソフト  FocuseLockです。

焦点合成ソフトとは産業用USBカメラ工業用USBカメラの映像やマイクロスコープの映像をソフト上で合成、立体的構成の製品でも凹凸のある製品でも全てに焦点のあった映像を実現します。

実際に産業用USBカメラ工業用USBカメラ焦点合成ソフトを使用した例をご紹介いたします。

↑の画像は鉄の板に凹みが出来ている写真になります。

やはり焦点深度がたりないので穴全体を映し出すことが出来ない状態になっています。

↑の画像は穴の底に焦点を合わせている画像になります。

こちらの画像は穴の凹みの手前部分に焦点を合わせている画像になります。

それでは焦点合成ソフトを使った画像を見ていただきましょう。

焦点合成ソフトを使用するとこの様に穴の全てにピントが合った画像を作ることが可能になります。

さらに

手前の鉄の平面部分にも焦点合成することが可能です。

これでとても見やすい画像が完成されます。

操作は非常に簡単で、マイクロスコープ等の焦点ノブを回すだけです。
自動的にピントのあった部分を拾い集めて画面上で合成します。
倍率が高く焦点深度が浅くなる場合は特に効果的です。

?

産業用USBカメラ工業用USBカメラの新製品オプションソフト画像検査外観検査ソフトEasyInspector100もよろしくお願いします。

低価格販売|産業用USBカメラ 工業用USBカメラの松電舎詳しい内容はこちら

ページトップへ