マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

2009 年 5 月 14 日 のアーカイブ

産業用USBカメラ、工業用USBカメラ用マイクロスコープで実験!

2009 年 5 月 14 日 木曜日

産業用USBカメラ工業用USBカメラマイクロスコープで実験!

           

産業用USBカメラ工業用USBカメラを低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

?

今回は産業用USBカメラ工業用USBカメラマイクロスコープを使用して色々な物を観察してみました。

まず撮影する物はこちら

銀色の線です。

この線に傷が付いているので、それを見てみたいと思います。

丸みがあるのでそのまま落射照明を当てると↑の画像の様にハレーション(光が反射しすぎて真っ白になる)を起こして傷がまったく見えない状態になってしまいます。

こんな時にはまず背景を白色にして、落射照明の光量を抑えます。

これだけでもある程度ハレーションを抑えることが出来ますが、産業用USBカメラ工業用USBカメラのプロパティで明るさ調整ができるのでダークエリアにチェックを入れるとさらに見やすくなります。

どの様な映像かといいますと

↑の様な映像になります。

これならばハレーションを起こさずに観察することができ、線の所々に傷が付いているのが確認できます。

産業用USBカメラ工業用USBカメラマイクロスコープは照明の使い方、背景、プロパティの使い方しだいで同じ物でもここまで違う映像を観察することが可能になります。

新製品 画像検査外観検査ソフト EasyInspector100をよろしくお願いします。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラの気になる価格はこちら!

ページトップへ