マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

‘実体顕微鏡’ カテゴリーのアーカイブ

鏡筒がCマウントの顕微鏡に一眼レフカメラを接続して写真を撮影するには

2013 年 8 月 20 日 火曜日

 写真1に示す弊社のデジタル一眼レフカメラ用アダプタレンズをご使用いただくことで、一眼レフカメラを顕微鏡のJIS規格鏡筒(写真2、写真3)や接眼部(写真4)に取り付けて対象物の拡大写真を撮影していただくことできます。

写真1-4

    写真1                 写真2                      写真3                    写真4

  弊社では時々、「鏡筒がCマウントの顕微鏡に一眼レフカメラを接続して写真を撮影したい」というご要望をお客様からいただきます。この場合、上記の構成では残念ながら撮影できません。

 このようなお客様には、Cマウント変換アダプタ(写真5参照)をお使いいただくことで、鏡筒がCマウントの顕微鏡に、弊社のデジタル一眼レフカメラ用アダプタレンズを取り付けた一眼レフカメラを取り付けていただくことができます。

写真5-8

    写真5                 写真6                      写真7                    写真8

 Cマウント変換アダプタは、写真6のように鏡筒(Cマウント)に取り付けます。そして、写真7のようにCマウント変換アダプタにデジタル一眼レフカメラ用アダプタレンズの先端を差し込みます。これにより、写真8のように、鏡筒がCマウントの顕微鏡に一眼レフカメラを取り付けていただくことができます。

写真9-10
                    写真9                                         写真10

 このように構成することで、接眼部から見た対象物(写真9)は、写真10のようにきれいに撮影できます。なお、写真10は、等倍のCマウント鏡筒に一眼レフカメラを取り付けた場合です。なお、一眼レフカメラによってセンササイズが異なるため、視野が若干異なります。

 

 上記の問題でお困りの場合、一度、弊社までお問い合わせください。

マイクロスコープの測長システム

2011 年 6 月 16 日 木曜日

マイクロスコープや実体顕微鏡に高機能計測ソフトを

追加して測定システムをつくりことができます。

この時、精度や分解能はどのように考えたらいいのでしょうか?

?

画面上でソフトウエアを使って測定するシステムは

測定器ではないので保証精度はございません。

?

測定器の場合は基準となる絶対値があるのですが、

このシステムの場合は全てが相対値となります。

?

1.校正に使用するスケールの精度、

2.校正の方法(校正エリアや広さ)

3.設定したレンズの倍率、視野 

4.照明、モニタの解像度  

5.対象物の形状(凹凸) 等で変わってしまいます。

?

残念ながらお客様の使用条件で御確認いただくしかありません。

?

仮に視野を 30mmX24mmに設定、解像度1600X1200のモニタを使用すると

30mm/1600dot=0.02mm/dot となり

1ドット当たり0.02mmとなります。(長手方向)

これが、この使用条件での分解能となります。

計算上は同じドットを測定者が繰返し、クリックできるのであれば±0.02mmとなります。

?

但し、ここに測定エッジをどこまで正確にクリックできるかの測定者の技量以外に

照明や、測定物の凹凸も関わってきます。(見え方の繰返し精度)

?

はやり、デモ機等でお客様に実際に使っていただくのいが一番かと思います。

どうしても、保証精度を確定したい場合は、絶対値のわかる測定器を介在させる方法があります。

例えば下記写真のようにXYテーブルをとりつけます。

ソフトではクロスライン等の基準線だけを

表示させ、実際の測定は画面をみながら、マイクロメーターを動かして

測定すれば、マイクロメータが絶対値となり、精度もこれに依存します。

(投影機に近い使い方です。)

先端可動式モニタ付内視鏡がついにリリース!

2010 年 6 月 4 日 金曜日

先端可動式モニタ付内視鏡がついにリリース!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

低価格!先端可動式内視鏡がついに発売開始!

応答性と機能性に優れたコントローラー操作でケーブルの先端が2方向に動く、PRO2シリーズの新型タイプ。

ケーブルを回転させることにより360度方向の対応も可能。

コントローラーを左右に回すことにより先端部が左右180°に曲がります。
曲げたままの状態を保持するロック機能付き。

細い場所や暗い場所の側面もコントローラーひとつで簡単観察

詳しい内容はコチラ!!先端可動の動画も載せております、ぜひご覧下さい!

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、実体顕微鏡の気になる価格はこちら!

11月新製品!デジタル生物顕微鏡!!

2009 年 11 月 24 日 火曜日

11月新製品!デジタル生物顕微鏡!!

                  

USBマイクロスコープビデオマイクロスコープ を低価格での販売をしております。

USBマイクロスコープは130万画素、200万画素、300万画素をラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 USBマイクロスコープの詳細はコチラ!

低価格 ビデオマイクロスコープの詳しい内容はコチラ!

?

今月の新製品をご紹介したいと思います。

11月の新製品はデジタル生物顕微鏡です。

なぜデジタルかと言いますと、生物顕微鏡の三眼部に130万画素カメラが内蔵されております!!

デジタル生物顕微鏡は生物顕微鏡と 130万画素カメラが一体になった システムです。

デジタル生物顕微鏡 GR-D8Tは接眼レンズを覗いてプレパラートを観察したりUSB経由で顕微鏡画像を パソコン画面にリアルタイムに表示、観察・撮影が可能です。

血液、プラーク中の細菌の観察やスンプ法などを利用して髪の毛のキューティクルの観察をはじめ幅広い分野でご使用いただいております。 

メカニカルステージや粗微動焦点調整付きなど機能も充実しております。

附属のソフトウェアを使って二点間の距離測定も行うことが可能となっております。

これだけの機能が揃って低価格の98.000円(税抜き)で販売を開始いたしました!!

このデジタル生物顕微鏡を使って髪の毛のキューティクルを見ることも可能です。(スンプ法使用)

USBマイクロスコープ、ビデオマイクロスコープ、デジタル生物顕微鏡の気になる価格はこちら!

実体顕微鏡のスタンドについて!

2009 年 11 月 19 日 木曜日

実体顕微鏡のスタンドについて!

                  

USBマイクロスコープビデオマイクロスコープ を低価格での販売をしております。

USBマイクロスコープは130万画素、200万画素、300万画素をラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 USBマイクロスコープの詳細はコチラ!

低価格 ビデオマイクロスコープの詳しい内容はコチラ!

?

弊社の実体顕微鏡は3種のスタンドをお客様の用途に合わせて選んでいただく様になっております。

今回は三種をご紹介いたします。

まずはもっとも汎用的なサイズのSタイプスタンドです。

場所を取らずコンパクトになっており白黒のアクリル板も付いております。

?

コチラは広形ベースのGタイプになります。

測定物が大きかったり、凹凸がある場合に便利。

差の無いベースの上に手を置いて作業ができるので長時間の作業に便利です!

オプションの3Dアームをご使用になる場合はGタイプスタンドをお選びください。

?

上下2灯の照明を標準装備!

     

上から(落射光源)、下から(投過光源)

ダイヤルスイッチにより照明が切り替えられます。12V10Wのハロゲンランプです。

それぞれにフロストブルーフィルターが付いています。

透過照明を使って観察したい場合はこちらのスタンドをお選びください。

これらの実体顕微鏡を低価格で販売しております。

USBマイクロスコープ、ビデオマイクロスコープ、実体顕微鏡の気になる価格はこちら!

LEDリング照明が取付け可能なフレキシブル簡易顕微鏡!

2009 年 10 月 28 日 水曜日

LEDリング照明も取付け可能なフレキシブル簡易顕微鏡!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

?LEDリング照明が取付け可能なフレキシブル簡易顕微鏡をご紹介いたします。

本格仕様ながら低価格のフレキシブルタイプの簡易実体顕微鏡!

フレキシブル簡易顕微鏡の種類は2種類あります。

①GR1040-8S

 総合倍率8倍

 接眼レンズ10×

 観察距離120㎜

 目当てカバー付き

?

②GR1040-16S

 総合倍率16倍

 接眼レンズ20×

 観察距離120㎜

 ※目当てカバーのご使用はできません。

 ※目当てカバーは付属しておりません。

?

後オプションでフレキシブル簡易顕微鏡用アダプタリングがございます。

こちらのフレキシブル簡易顕微鏡用アダプタリングを取り付けることによって

フレキシブル簡易顕微鏡 GR1040-8SとGR1040-16SにLEDリング照明を取り付けることが可能となります。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、実体顕微鏡の気になる価格はこちら!

10月の新製品!ズーム機能付き顕微鏡用カメラ!!

2009 年 10 月 9 日 金曜日

10月の新製品!ズーム機能付き顕微鏡用カメラ!!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

10月の新製品をご紹介したいと思います!!

今回の新製品は130万画素のズーム機能付き顕微鏡用カメラです!

カメラは高画質の130万画素を搭載。

レンズは光学ズームの採用により解像度を落とさず様々な倍率の画像観察が可能。

画像の観察、保存以外に2点間の測長が可能な簡易計測ソフトを標準装備。

低価格8万円台を実現しました!

USB2.0の高速通信に対応しており、スムーズな動きを実現できます。

WindowsXP, Vistaに対応

倍率は実際に顕微鏡を覗いて見える視野の3倍まで拡大することが可能となります。

弊社の顕微鏡に取り付けた場合顕微鏡で覗く限り40倍が限界ですが、このカメラを使用すれば120倍まで拡大することが出来ます。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、顕微鏡用カメラの気になる価格はこちら!

マイクロスコープや実体顕微鏡に使用する簡易XYテーブル!

2009 年 9 月 30 日 水曜日

マイクロスコープや実体顕微鏡に使用する簡易XYテーブル!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

今回は低価格の簡易XYテーブルをご紹介させていただきます。

弊社の簡易XYテーブルはマイクロスコープの標準スタンドにも小型のスタンドに取り付けが可能です。

小型スタンドに取り付ける場合は、小型スタンドに付いている白黒アクリル板を外していただき

白黒アクリル板がはまっていた穴に簡易XYテーブルを入れていただくだけです。

標準スタンドに取り付ける場合は、簡易XYテーブルの裏に付いているリングを外していただき

標準スタンドに開いているM3のネジ穴に合わせていただき、M3のネジで固定するだけです。

↑の写真が標準スタンドに簡易XYテーブルを取り付けた写真になります。

実体顕微鏡に取り付ける場合。

実体顕微鏡に簡易XYテーブルを取り付ける場合はSタイプのスタンドかMタイプのスタンドをお選びください。

Sタイプに取り付ける場合、マイクロスコープの小型スタンドと同じで白黒アクリル板を外していただき

白黒アクリル板がはまっていた穴に入れていただくだけです。

Mタイプは透過照明が付いておりますので、Mタイプに簡易XYテーブルを取り付ける場合は透過照明用簡易XYテーブルをお勧めします。

XYテーブルが一部ガラス越しになっていますので透過照明の光を通すことが可能です。

※透過照明対応簡易XYテーブルには照明は付いておりません。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、簡易XYテーブルの気になる価格はこちら!

高倍率実体顕微鏡をご紹介!

2009 年 9 月 24 日 木曜日

高倍率実体顕微鏡をご紹介!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

今回は高倍率実体顕微鏡をご紹介したいと思います。

56灯の調光式LED照明が付属したズーム式実体顕微鏡。

高倍率、広範囲のレンズを採用。この機能で14万円台(2眼式)の超低価格での販売!

総合倍率は20倍~65倍の高倍率仕様でありながら焦点距離は105㎜という脅威の距離を取ることができます。

3眼部にはバックフォーカス機能も搭載しております。

オプションには実体顕微鏡用補助レンズ×0.5 ×1.5 ×2.0の3種をご用意しております。

×0.5の補助レンズを使用すれば焦点距離は180㎜と長距離観察が可能!

×2.0の補助レンズを使用すれば最高倍率は130倍の観察が可能!

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、実体顕微鏡の気になる価格はこちら!

映像はLED照明によって見え方が異なる。

2009 年 9 月 4 日 金曜日

映像はLED照明によって見え方が異なる。

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

マイクロスコープや実体顕微鏡で観察する際に用いる照明ですが、

照明の種類によってまったく違う見え方をします。

今回は金属の研磨部分を約100倍ほどで観察する際に3種類の異なるLED照明を使用しました。

まずはマイクロスコープや実体顕微鏡の標準装備のLEDリング照明での撮影画像です。

?

次にツインアームLEDを使い少し斜めから光を照射した撮影画像です。

?

最後に同軸照明を使用しまっすぐに光を照射した撮影画像です。

まったく同じ箇所を撮影しているにもかかわらず、これほどまでに見え方が異なります。

※同軸照明での撮影画像は少し倍率を落としております。

ページトップへ