高精度の寸法測定

高精度の寸法測定をする場合には
マクロレンズよりも画像の歪みの少ないテレセントリックレンズが優位になります。
テレセントリックレンズを使用した場合も極端に被写界深度が深いわけではありませんが、
テレセントリックレンズの特徴として 被写界深度内であれば観察像の寸法変動がないため、
寸法測定をする際には誤差が出にくく、精度の高い測定ができます。
 

 

 
寸法測定など、高精度な計測を行なう場合は
ディストーションの小さいレンズを選ぶべきです。
 
<ディストーションが大きい>
 

 

テレセントリックレンズでは
マクロレンズに比べてディストーションが小さく、
高精度な計測が可能になります。

<ディストーションが小さい>
 

 

 

 

 

マイクロスコープで深さ測定

もっとも簡単な方法はマイクロスコープとデジタルインジケーターを組み合わせて使用する方法です。
レンズはできるだけ被写界深度の浅いものを選びます。
上下させるアングルに微動調整機構が付いているスタンドだとより精度高く測定できます。

 

 

 

更に詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

 

マイクロスコープなんでも辞典

 
 

マイクロスコープで計測する方法

マニュアルで計測する方法をご紹介いたします。

1.マニュアルで寸法・角度を計測する方法
 ・・・高機能計測ソフトMeasurePRO  低価格58,000円(税抜)で計測できます。

 

 

<高機能計測ソフト MeasurePRO>

[2点間距離]
2点間距離を計測できます。

[3点角度]
3点指定で確定する角度を測定できます。

[4点角度]
4点指定で確定する角度を測定できます。

[円直径]
3円指定で確定する円の直径を測定します。

[2円間距離]
2円間の中心距離と直径と角度を計測します。

[垂線]
基準線からの垂線距離を計測します。

[面積]
多角形の面積を計測します。

 

 

自動的に計測する方法もございます。
詳細はお問い合わせください。
 

 

製品について詳しい情報はこちらをご覧ください。

高機能画像計測ソフト MeasurePRO

 

 

マイクロスコープなんでも辞典