高精度の寸法測定

高精度の寸法測定をする場合には
マクロレンズよりも画像の歪みの少ないテレセントリックレンズが優位になります。
テレセントリックレンズを使用した場合も極端に被写界深度が深いわけではありませんが、
テレセントリックレンズの特徴として 被写界深度内であれば観察像の寸法変動がないため、
寸法測定をする際には誤差が出にくく、精度の高い測定ができます。
 

 

 
寸法測定など、高精度な計測を行なう場合は
ディストーションの小さいレンズを選ぶべきです。
 
<ディストーションが大きい>
 

 

テレセントリックレンズでは
マクロレンズに比べてディストーションが小さく、
高精度な計測が可能になります。

<ディストーションが小さい>
 

 

 

 

 

最適なマシンビジョンレンズの選び方

撮影したい対象物の大きさから必要なレンズを計算で求めることができます。
この時に必要なのは、カメラの撮像素子のサイズ、対象物までの距離(W.D.)となります。
 

 

簡単に最適な固定焦点レンズが選定できるよう、CCTVレンズ計算機をご用意しました。
 
使用したいカメラと距離、視野範囲から最適なレンズを算出します。
 

 

 

 

マイクロスコープなんでも辞典