ハンディー型体温測定用サーモグラフィ DS-2TP31B-3AUF | 株式会社松電舎【安心の低価格】

【即納】ハンディー型体温測定用サーモグラフィー DS-2TP31B-3AUF

DS-2TP31B-3AUF
180,000円 (税抜)

即納!
現在在庫30台 

(大量にご必要な方は別途お問い合わせください。短納期でお取り寄せ可能です。)

 

機械が苦手な方でも簡単設置

体温測定専用サーモグラフィーが超低価格!

●検査は1m以上離れて検査できます。

●体温測定用に30℃~45℃の狭いレンジに設定しており±0.5℃の高精度で測定できます。

●画面内の最高温度を自動表示します。(表示分解能0.1℃)

●画面表示アラーム付
(音声、光アラームはございません。必要な方は監視カメラ型をお選びください。詳細はこちら

●リアルタイムで素早く体温測定できます。

●レーザーポインターがなく、安全に体温測定ができます。

 

※1分間に60人検査できます。
※医療器具ではございません。

 

 クリック 
電子カタログを見る
製品のお問い合わせ
デモ機納期:
製品納期: お問い合わせください。
phone06-6364-3000
サーモグラフィー モニター表示
サーモグラフィー モニター表示
 

 

 

 

感染症の対策に
ハンディー型サーモグラフィー
●人がたくさん集まる。
●一人ずつ体温を測るには時間がかかる。
●測定のための人手がかかる。

などのお悩みは・・・

 

 

サーモグラフィー
サーモグラフィーで解決!
一人ずつカメラの前を歩けばOK
モニタ中の一番高温な箇所を自動追尾するため
監視者はモニターを見ているだけでOK
 

 

このような施設に設置いただいております。
●保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・専門学校・学習塾・各種教室などの教育施設
●病院・医院・薬局などの入口
●ショッピングモール(SC)など商業施設の入口
●ホテルロビーなどの宿泊施設
●役所などの公共施設
●遊園地・水族館・美術館などの娯楽施設
●駅・空港などの公共交通機関
●球場・スタジアム・イベント会場・コンサートホール・株主総会・フィットネスクラブなどの人の集まる場所
 

 

サーモグラフィーの使用例1(窓口業務での使用例)
 

 

ハンディー型サーモグラフィー ハンディー型サーモグラフィー
ハンディー型サーモグラフィー ハンディー型サーモグラフィー
 

 

 
カウンターにサーモグラフィーを設置し監視者はカウンターの手前でサーモグラフィーのモニターを確認します。
※飛沫防止シートやアクリル板越しに測定はできません。

検査対象者は距離を開け順番にサーモグラフィーの前を通り抜ければOK

 
発熱症状のない人はそのまま通り抜けてもらいます。
発熱症状のある人は別室にて体温測定を行います。
 

 

サーモグラフィーの使用例2(L字やT字型の通路での使用例)
 

 

ハンディー型サーモグラフィー ハンディー型サーモグラフィー
 
 

 

 
ベルトパーテーション等で一方通行の専用通路を作ります。
検査対象者は距離を開け順番にサーモグラフィーの前を通り抜ければOK

 

発熱症状のない人はそのまま通り抜けてもらいます。
発熱症状のある人は別室にて体温測定を行います。

 

 

サーモグラフィーの使用例3(屋外や玄関等での使用例)
 

 

ハンディー型サーモグラフィー ハンディー型サーモグラフィー
 
 

 

 
屋外や玄関などでの用途例です。
外に向けて設置すると、直射日光などが映り、サーモグラフィーでの検査が安定しないことがあります。
そのため、テントの側面に向けてサーモグラフィーを設置し、対象者はサーモグラフィーの前で立ち止まり、横を向けばOK

 

発熱症状のない人はそのまま通り抜けてもらいます。
発熱症状のある人は別室にて体温測定を行います。

 

 

サーモグラフィー設置例(スクリーニング設置例)
ハンディー型サーモグラフィー
 

 

 

 

ハンディー型サーモグラフィー
1. 正確な体温を測定するためには
検査対象者が室内の温度に馴染んで
から測定する必要があります。

室内にいる時間が長いほど体温が
安定するため、そのため室内に歩行ルートを
つくります。
ベルトパーテーション等で一方通行経路を
設置するのが望ましいです。

注意:エアコンの吹き出し口からの
風があたる位置や、室内と室外の隣接
したところでは体温が不安定になるので
おススメしません。
 

 

ハンディー型サーモグラフィー
2. 一番高温な箇所を自動追尾いたします。
そのため、一人ずつ通路を通ってもらいます。
約1秒で一人の測定は終了。
1分間に60人検査が可能です。
サーモグラフィーの前を歩くだけで簡単測定。
発熱者の1次スクリーニングがサーモグラフィーに
よって迅速に効率よくできます。
 

 

ハンディー型サーモグラフィー
3. アラームがあれば発熱症状の疑いが
ありますので、医療用体温計にて正確に
体温測定を行ってください。
 

 

 

 

発熱者を感知するとアラームが出ます
ハンディー型サーモグラフィー
設定した温度より高い温度を感知すると
温度表示が赤く表示し、
点滅します。

 

更にabove alarmモードなら
設定した温度より高い温度の部分が
赤色に変わります。

 

設定した温度は0.1℃刻みで
設定できます。

表示モードは5種類
ハンディー型サーモグラフィー
おススメは設定温度を超えた部分が赤く表示され、
その他はモノクロに映る
Above Alarmモード
 

その他に4種類からお選びいただけます。

ハンディー型サーモグラフィー
ハンディー型サーモグラフィー
 
ハンディー型サーモグラフィー
黒(低)- 白(高)
ハンディー型サーモグラフィー
白(低)- 黒(高)
 

 

サーモグラフィーの使い方の注意
ハンディー型サーモグラフィーの使い方の注意
最高温度自動追尾機能が付属しているため
最高温度部一か所を見つけて
そこを測定いたします。
同時に2か所以上の最高温度を
表示させることができません。
そのため、一度に2人以上の方を検査する

のは向いていません。

 

動画のような運用をオススメします。
動画はこちらから

 

 

ハンディー型サーモグラフィー使い方の注意
背景に蛍光灯が映りこまないように
ご注意ください。
 

 

サーモグラフィー モニター表示詳細
ハンディー型サーモグラフィー モニター表示詳細
 

 

 

 

2つの使い方
ハンディー型サーモグラフィーの使い方
1.充電式リチウム電池を内蔵しており、
フル充電で最大8時間まで連続使用可能です。

フル充電までの時間は約6時間

 

2.USBケーブルで電源供給しながら使用する
ことも可能(ただし、静止画の保存はできません。)

 

 

放射温度計と比べると監視者を減らすことができます。
ハンディー型サーモグラフィーと放射温度計
放射温度計は平均温度で計測
するため5~10cmほど近づけて

使用しなければなりません。
 
ハンディー型サーモグラフィー
そして測定のために
お声掛けも必要になり、
毎回レバーを引かなければ

ならないため
時間・手間がかかり
来場者が多い場合
監視者を何人も作る必要があります。
 

 

ハンディー型サーモグラフィー
放射温度計を使用する場合
混雑が予想できます。
サーモグラフィーを使用する場合
混雑が解消でき、
監視者の人数を減らすことができます。

 

目安:1分間に60人

 

実際の動画はこちらからご覧ください。

 

 

人体用サーモグラフィーによる発熱者1次スクリーニングの利点

1.迅速で効率的である
 わずか1秒で人体体温を測定でき、体温測定場所の混雑が避けられます。
 混雑、人混みを解消できると物理的接触感染のリスクが軽減されます。

 

2.安全性が高い
  ①非接触で体温測定できるので1~1.5m離れた場所から正確に体温を測定できます。
  これで物理的接触感染のリスクが軽減されます。
  医療用非接触式放射体温計であったとしても人体に約5~10cmまで近接する物が多く、
  比較してもサーモグラフィの方が安全と言えます。
  ②この人体用サーモグラフィーはレーザーポインターはありませんので、
  目を傷める危険性はありません。

 

※ただし、医療器具ではございませんので発熱症状の疑いがある場合は、必ず医療用体温計にて
正確な体温測定を行って下さい。

 

 

ハンディー型体温測定用サーモグラフィーと監視カメラ型体温測定用サーモグラフィーカメラの違い
画面内の最高温度を測定
ハンディー型体温測定用
サーモグラフィー

人を感知して人の温度を測定
監視カメラ型体温測定用
サーモグラフィーカメラ

ハンディー型サーモグラフィー 監視カメラ型サーモグラフィー
①異常温度は色で検出 ①異常温度は色で検出
②表示温度は画面内の最高温度なので
1人ずつ測定
②表示温度は人と認識できる全てのポイントなので一度に多人数測定可能
③映像内に熱源が入ると誤判定する場合もある ③映像内に熱源があっても無視できる
④アラームは温度数値が赤字になり、点滅表示する。

また画像中の設定温度を超えた部分が赤色表示する。

(音声アラーム、フラッシュ光アラーム、外部アラーム機能はありません。)

④音声アラーム(英語のみ)、フラッシュ光アラーム、外部アラーム2ch機能があります。

 

 

 

製品使用例

ハンディー型サーモグラフィー

 

ハンディー型サーモグラフィー
 

 

ハンディー型サーモグラフィー
測定値が設定温度を超えると画面内、
赤文字でアラームが点滅します。
 

 

製品使用例動画

動画内テロップは中国語表記ですが使用例の参考にはなると思います。
どうぞご覧ください。

 

 

 

 

特長

●解像:160×120

●サーモグラフィー精度:±0.5℃
●解像度320×240の2.4インチLCDディスプレイ

 

 

機能

 

サーモグラフィー:リアルタイムの温度を検出し、スクリーンに表示します。

保存:撮影した画像を保存するためのMicroSDカードが装備されています。

 

 

製品仕様
パラメーター モデル DS-2TP31B-3AUF
ハンディー型体温測定用サーモビジョン
サーマルモジュール イメージセンサー 非冷却焦点面アレイ
最大解像度 160×120
ピクセルピッチ 17μm
応答波長範囲 8μm~14μm
NETD <40mK(@25℃, F#=1.0)
視野角 37.2° x 50°
焦点距離 3.1mm
瞬時視野(mrad) 5.48mrad
最至近焦点距離 ≧150mm
絞り F1.1
ディスプレイ モニター 320×240 2.4インチ液晶画面
表示カラー Black hot, White hot, レインボー, Ironbow
測定 測定ポイント 3測定ポイント:最高温度・最低温度・中間温度
測定範囲 30℃~45℃
精度 ±0.5℃
電源 バッテリーの種類 充電式リチウムバッテリー
動作時間 最長連続8時間稼働
機能 レーザーポインター なし
(人体体温測定に安全であるようレーザーポインターはありません)
画像保存 MicroSDカード
(付属8GB、最大128GB対応)
静止画 サーマルイメージ
動画 なし
言語 英語
その他 電源 3.7V DC/0.4A
消費電力 1.2W以下
インターフェース マイクロUSB
動作温度 10 °C~35 °C
保護等級 IP54
落下試験の高さ 2m
サイズ 196mmx117mmx59mm
重さ 約350g以下
アクセサリー 電源アダプタ、USBケーブル、メモリーカード8GB、マニュアル、ストラップ、足形マーク

 

ハンディー型サーモグラフィー

ハイクビジョン

 

HIKVISION(ハイクビジョン)は2001年に中国杭州で設立された世界最大の監視カメラメーカーです。
2016年には、監視カメラ及びレコーダーにおける世界シェアはアクシスコミュニケーションズ、米トップのハネウェル(Honewell)、センサーに強みを持つ独ボッシュを抑えて第一位になりました。
現在、従業員が12,000人以上に達し、この10年で世界各地に拠点を持つ世界的企業に成長しました。
世界中に子会社があり、イギリスやブラジルなど100以上の国に導入実績があります。実際、北京オリンピック、上海万博、2014年のブラジルワールドカップ会場の大型プロジェクト等でHIKVISION(ハイクビジョン)のカメラシステムが採用されました。
リーズナブルな価格設定、低コストで体温測定用サーモグラフィーを導入できます。

 

この製品について問い合わせる

phone06-6364-3000

営業時間: 10:00 ~ 19:00
土日祝休