補助レンズ(フロントコンバーターレンズ)とは

主レンズの前(物体側)に装着することにより、倍率の変更ができます。またW.D.(作動距離)の変更も可能です。

 

 
 

 

<0.5倍補助レンズを使用時の倍率と焦点距離の変化>

 
倍率
焦点距離
TG500PC2
25倍~135倍
90mm
TG500PC2
+0.5倍補助レンズ
13倍~65倍
150mm~160mm

 

<見え方の違い TG500PC2に0.5倍補助レンズを付けた場合>

TG500PC2(0.5倍補助レンズなし)
最低倍率時
TG500PC2(0.5倍補助レンズ装着)
最低倍率時

 

0.5倍補助レンズをつけると視野範囲が広がったのが分かります。

 

※0.5倍補助レンズを使用する場合は、作動距離が変わり、照明から対象物までの距離が伸びるため、LEDアングルを使い照明の位置を変える必要があります。

 

LEDアングルにLEDリング照明を
取り付けます。