トリガ前後の映像を記録する機器

事象発生前の画像を時間をさかのぼり記録できる機器をスキップバックレコーダーと言います。

 

下記は外部トリガ信号が入った前後の映像を保存することができます。
必要な画像を静止画として取り出すこともできます。

 

 

 

またこのような機器を使わずにPCを使用できる場合には、USBカメラ又はGigEカメラと設備監視ドライブレコーダーソフトを使用すればトリガーが入った前後の動画を記録に残すことができます。

 

産業用USBカメラの詳細はこちらから
産業用GigEカメラの詳細はこちらから
産業用USBカメラ・GigEカメラ対応設備監視ドライブレコーダーの詳細はこちらから