カメラのイメージサイズ | 株式会社松電舎【安心の低価格】

カメラのイメージサイズ(撮像素子サイズ)

Cマウントカメラの仕様書にはかならず、「イメージサイズ」、「撮像素子サイズ」が記載されています。
同じレンズを装着した場合、素子サイズが小さい方が視野が狭くなります。
また、このサイズは、視野の計算(レンズの選択)時に必要な値となります。
1画素のサイズもこれで計算できます。
例えば、130万画素(1280 X 1024)の1/2.5インチの撮像素子であれば
水平方向  5.6mm/1280画素=0.0044mm/dot
垂直方向  4.2mm/1024画素=0.0041mm/dot   となります。

ちなみに、レンズ側の仕様書にも、「1/2インチカメラ対応」等の記載があります。
この場合、「1/2インチカメラだけに対応している」という意味ではなく、「1/2インチ以下のカメラならば使える」という意味です。
但し、上にも記載したとおり、視野は変わってしまいます。

弊社が主に使っている  1/2インチ、1/2.5インチ、1/3インチ 撮像素子のサイズは下記の通りです。

<USBカメラ(4:3カメラ)>

<ハイビジョンカメラ(16:9カメラ)>