白色LED照明の光りを特定の波長にする方法

前提として、白色LEDの波長の中に希望する波長が入っていることが前提となります。

 

下記は、白色LEDの代表的な波長分布です。
400nm前半~650nm程度の範囲で応用できると思います。

 

 

 

この照明にバンドパスフィルターを装着すると特定波長の照明となります。

 

例えば、下記の赤矢印のフィルタを付ければ、490nm程度をピークにした青色の光りになります。

 

 

弊社にはございませんが、汎用的なLED照明の中にも、フィルター装着ができるものがございます。

 

下記は ハヤシレピック社 HAD-TW3という型式の白色LED照明装置です。
(照明の先端のフィルターをつけることができます。)