小型のフルハイビジョンモニタ

フルハイビジョンの解像度は1920×1080(1080pと表現する場合もあります。)となります。 (単にハイビジョンというと1280×720という解像度もあります。)

 

フルハイビジョンのカメラを使うのであれば、モニタ側の解像度も1920×1080以上を使う方が性能も活かせますしトラブルも少ないと思います。
但し、1920×1080のモニタは小型のものが少なく21インチ以上がほとんどです。

 

松電舎では11.6インチの超小型のフルハイビジョン対応モニターをご用意しております。

 

11.6インチ小型
フルハイビジョンモニタ
D-116FH
   

欲しかった超小型サイズ!


脚に開いている穴を使い、
壁に取り付けることも
可能です。
   

 

またテクノウインド様のモニタの中に 13.3インチ、15インチと小型ながら解像度がフルハイビジョン(1920×1080)というものがあります。
軽量・小型でさらに薄型です。

 

On-Lap 1303H(13.3インチ)

 

On-Lap 1502I/J(15インチ)

 

 

但し、電源供給がUSBなので通常の下記のようなACアダプタを別途購入する必要があります。