デジタル一眼レフカメラのセンササイズ

現在の汎用デジタル一眼レフカメラのセンササイズは下記の3つのサイズが多いようです・

 

フルサイズ  水平方向が 35mm

APS-C    水平方向が 23.4mm

マイクロフォーサイズ  水平方向  17.3mm

 

規格と言っても厳密に決められたものではないのでメーカーごとに呼び名が違ったり

サイズそのものが違う場合もあります。

 

センサが大きいと

・より視野が広がります。

 顕微鏡撮影用レンズ(NDPL-1)を付けた場合、センサが大きい方が見た目に近くなりま

す。

 

・同じ画素数の場合、ダイナミックレンジが広くなります。