画像の歪みを少なくしたい

テレセントリックレンズを使えば歪みの少ない画像を得ることができます。

弊社のテレセントリックレンズRT3、RT5で実験してみました。

 

 

テレセントリックレンズ RT3、RT5
をUSBカメラに取り付けて
ガラススケールを撮影しました。
テレセントリックレンズ RT3で撮影 テレセントリックレンズ RT5で撮影
画面の四隅にも歪みがないのが分かります。
これがテレセントリックレンズの特長です。
 

 

CCTVレンズを使っているのであれば広角レンズより望遠レンズを使った方が歪みは少なくなります。
6mmの固定焦点レンズと25mmの固定焦点レンズで実験してみました。

8mm 固定焦点レンズ
をUSBカメラに取り付けて
方眼紙を撮影しました。
方眼紙の四隅が歪んでいるのが分かります。

 

25mm 固定焦点レンズ
をUSBカメラに取り付けて
方眼紙を撮影しました。
方眼紙の四隅に歪みがあまり見られません。

マクロレンズであればレンズの性能によって歪みの少ないものもあるのですが、その分高価になります。