一眼レフカメラに顕微鏡用レンズを接続する方法

顕微鏡用の対物レンズを一眼レフに直接つける方法はありません。
また、接続できてもそれだけでは焦点は合いません。

 

顕微鏡用の対物レンズを流用して下記のようなシステムにすれば、マクロ撮影は可能です。

 

 

カメラ接続レンズ、チューブ、顕微鏡用対物レンズの3つの部品で構成されます。

 

 

但し、倍率が非常に上がるので、手持ちの撮影はほぼできません。実際には下記のようにスタンドに取付けての撮影となります。

 

固定用リングを接続して、微調整のできるスタンドに取付けます。