安価なマイクロスコープ

ある程度本格的で尚且つ安価なマイクロスコープが必要な方にはDS-PC(USBマイクロスコープ)、 DS-70TV(ビデオマイクロスコープ)がございます。ズーム比も小さく、補助レンズの使用ができませんが、使用が条件に当てはまる方には10万円以下と大変お買い得なマイクロスコープとなります。

 

 

 

 

更に安くするためにはCマウントカメラと汎用のCCTVレンズを組み合わせ、その中間に接写リングを入れる方法があります。

 

 

下記はCマウントビデオカメラ G-i700(39,000円)に35mmのCCTVレンズ M3514-MP(21,000円)、その間に5mm接写リング CR-5(1,600円)を入れております。  

 

 

 

 

固定は写真用のカメラ固定具を使いました。
(レンズ側で焦点調整できるのでマイクロスコープのようなスタンドは不要です。)

 

 

 

 

これで1円玉を見てみました。
視野は12mm×9mmなので30倍程度です。

 

 

接写リングの厚みを厚くすると、倍率はある程度
調整できます。

 

 

ある程度の倍率であればマクロレンズなどの
専用レンズでなくとも、マイクロスコープ的に
使うことはできます。