顕微鏡写真に目盛を入れて撮影する方法

ソフトウェア上で目盛を入れます。
目盛のピッチは可変できます。
上記は0.1mm幅を25等分するように調整しています。
(目盛に数字を入れることはできません。)

 

(1)小型デジタルカメラを使い、レチクル(ガラススケール)入りレンズを通して撮影

 

通常のデジカメとカメラブラケットを使う方法もあります。

 

 

このブラケットを使い、顕微鏡の接眼部にデジカメを取付けて撮影します。

 

 

 

(2)接眼レンズにかぶせるタイプの顕微鏡用カメラを使って撮影

顕微鏡の接眼レンズにスケール入りのレチクル(ガラススケール)を入れます。

 

接眼レンズにかぶせるタイプの顕微鏡用カメラをこの接眼レンズにかぶせます。

 

 

すると、レチクル(ガラススケール)とともに映像を撮影することができます。