斜視・側視ボアスコープを使う場合の反射を抑える方法

斜視や側視のボアスコープをを使い、凹凸のあるもの、光沢のあるものをみると、
ハレーションがきつくなる場合があります。

 

 

(標準の同軸照明)

 

ボア専用のリング照明(間接光)を使うと観察し安くなります。

 

(オプションのボア用リング照明)

 

穴の外からの照明の為、穴の深さや径によっても効果はかわります。
φ10mm程度までは対応が可能です。