フィルターについて

レンズに装着するフィルターは、通常、「同じサイズの雄ネジと雌ねじ」 が切られています。

 

 

30.5mmのフィルターであれば、どちらも M30.5mmとなります。

 

その為、同じサイズのフィルターは何枚でも重ねて使うことができます。

 

 

勿論、30.5mmのレンズにも装着可能です。

汎用レンズの場合、レンズ側が雌ねじなのでフィルターの雄ネジ側を装着します。

 

 

 

口径を変える場合は、下記のような変換リングが販売されています。

(下記は、28mm口径のレンズに37mmフィルターを付けるためのリングです。)