W.D.を伸ばしたい

倍率を犠牲にしてもいいのでしたら0.5倍補助レンズを使えばW.D.は伸びます。

 

標準レンズ専用0.5倍補助レンズ
TG-0.5

<例>
TG500PC2に0.5倍補助レンズを装着した場合
標準で23倍~140倍のものが11倍~70倍に、
標準で90mmだった焦点距離が
160mmに変化します。

 

しかしその際にはレンズの先端に取り付けているLEDリング照明の位置も 対象物から離れ、照明が暗くなってしまうため、 より高輝度の照明に変更する、拡散板を外す、などの照明の工夫が必要になります。

 

高輝度80灯LEDリング照明
GR-80N2
着脱可能な拡散板付き

LEDアングルを使って照明の位置を変更することは可能ですが、それではせっかく伸ばした W.D.の邪魔をしてしまうのでツインアーム照明(SPF-D2) LEDスポット照明(GR-FL21などのご使用をおすすめいたします。

W.D.を延ばすため0.5倍補助レンズを使ったのに、
LEDアングルを使い照明の位置を下げてしまったら
せっかく伸ばしたW.D.の邪魔をしてしまうことになります。

そこでツインアーム照明(SPF-D2)、 LEDスポット照明(GR-FL21)などのご使用をおすすめいたします。

ツインアームLED照明 SPF-D2

据え置きタイプの調光式LEDツインアーム照明。

   

詳細はテクニカルサポートまでお問い合わせください。