焦点距離を変えずに映像の倍率を上げる方法

USBカメラの場合であれば、ソフトウエアでデジタルズームをかける方法もあります。
但し、デジタルズームは解像度が犠牲となります。

 

例えば、200万画素カメラでフル解像度に設定すると 1600X1200です。

 

 

 

X2 デジタルズームをかけると 800X600=48万画素 となります。
2倍で解像度は1/4、3倍では1/9となってしまします。

 

仮に500万画素でも 2倍で 125万画素 3倍で55万画素となります。

 

それに比べて、光学ズームは解像度を落とさずに(実際には少し落ちますが)の倍率を上げることができます。

 

固定焦点レンズ等でレンズに倍率を上げる機能がなくても、リアコンバータという部品を使えば、簡単に倍率を上げることができます。しかも、リアコンバータの場合は焦点距離等も変わらなので、カメラの設置位置等を変える必要がありません。

 

2倍のリアコンバータ
15,000円~20,000円 程度