顕微鏡で見る色とカメラ映像の色が合っていない

顕微鏡で見る色とカメラ映像の色が合っていないときはホワイトバランス補正が必要ですが、 One push ボタンによる補正でも合わないことがあります。
顕微鏡の光源の色味がオレンジや黄色っぽい等の色が付いているときに合わなくなります。
これは One push ボタンによる補正が光源の色味を白として補正する(しすぎる?)ことが原因で、この場合は手動による補正が必要です。

 

以下の手順で色味を合わせてください。

 

1) カメラの設定を全てデフォルトに戻す。

 

2) 顕微鏡を光源だけ、もしくは資料がないプレパラートを設置した状態にする。
このとき、顕微鏡側で明るさが飽和しないように少々暗めに調節する。

 

3) カメラプロパティ等にある White Balance の One push ボタンをクリックする。
クリックするとカメラの映像は白くなります。

 

4) カメラプロパティ等にある White Balance の Red/Blue/Greenに関する値を手動で
調整して、顕微鏡で見えるの色味に近づける。