単眼鏡(マイクロスコープ)にカメラを接続する方法

単眼鏡にも色々なタイプがあります。
接眼部のレンズが取り外しできるものとできないものがあります。

 

■接眼部のレンズが外せない場合
アイピースの径が φ30mm~φ32mmで樹脂等の硬い材質の場合

 

 

下記のようなアダプタレンズをアイピース部分の接続してカメラを付けることができます。

 

 

カメラアダプタレンズ
こちらからご覧ください。

 

■接眼部のレンズが外せる場合
接眼レンズを外した後の直筒部の内径が23.2mm(JIS規格)の場合

 

 

下記のように接眼レンズを外して、代わりにリレーレンズを挿入するとCマウトカメラの接続が可能になります。