映像の輪郭をはっきりさせる方法

USBカメラそのものにエッジ強調機能のついているものもありますが、今回は画像処理的な手法をご紹介します。

 

アンシャープマスク(USM)という手法があります。
PhotoShop等にも機能はありますが、それ以外のソフトでもこの機能を搭載したものがあります。
USMは画像を構成するピクセル間の色の差を強調するフィルターの1種です。

 

アンシャープマスクをかける前の映像

 

アンシャープマスクをかけた映像

 

全体にぼけた感じのする映像をシャープにします。
画像の輪郭部を際立たせる機能を持ったフィルターです。

 

また弊社製のリアルタイム画像処理ソフト REAL Effectを使用すれば、リアルタイムで映像を見ながら必要なレベルまで輪郭強調の処理をかけることができます。

 

REAL Effectの詳細はこちらから