低価格 電流調光電源 | マイクロスコープ・産業用カメラ・顕微鏡の光学機器専門メーカー|株式会社松電舎【安心の低価格】

低価格 電流調光電源

JC-TA
30,000円~56,000円 (税抜)

直流電流可変出力でLED照明を調光するので、安定した光出力になり、カメラのシャッターと非同期の心配がありません。
リニアな光出力調整ができ、調光制御方式は手動と外部制御の選択ができます。

ご使用いただける照明部はこちらから。

製品のお問い合わせ
デモ機納期: お問い合わせ下さい。
製品納期: 受注生産品につき2~3週間
phone06-6364-3000
【仕様と価格】

 

型番 JC-TA JC-TA-2 JC-TD JC-TD-2
入力電圧 100VAC
出力 照射器に合わせる
チャンネル 1 2 1 2
調光制御方式 つまみ or 外部0-5VDC つまみ or 外部 8 bit
外部ON/OFF なし あり
外観図 図1 図2 図1 図2
価格 30,000円(税抜) 50,000円(税抜) 36,000円(税抜) 56,000円(税抜)

※標準品以外の製品のご要望もお伺いしております。お気軽にお問い合わせください。

 

【外観図】
電流調光電源外観図

 

【端子配列図】
端子配列図

 

LED照明用電源の選び方-メリット・デメリット-

 

電圧調光方式】 

メリット・・・・・・直流電圧出力でLED照明を調光するので、安定した光出力となり、カメラのシャッターと非同期の心配がありません。
デメリット・・・・素子のVfのバラつきによる影響を受けやすいので輝度ムラが発生しやすいです。

 

電流調光方式】

メリット・・・・・・LED照明の明るさは電流に依存するので、リニア性のある出力電流でLEDの明るさをリニアに調整できます。
デメリット・・・・色温度、波長等、電流に依存する場合、そのばらつきがみられます。

 

 

パルス調光方式】

メリット・・・・・・素子のVfのバラつきによる影響を受けにくいので照明を点灯させた時ムラが少ない。
デメリット・・・・照射器の点灯期間とカメラのシャッターとの同期で真っ暗になることがある。

 

用語集-LED照明/電源

 

【LED】
Light Emitting Diodeの略で、半導体のPN接合を持つ結晶体に一定方向の
電流を流す時に結晶内で発生するエネルギーが光になって放射されるという
性質を利用した半導体素子です。
この基本原理は20世紀初頭に発見され、炭化珪素に電流を流すと発光することが
実験で確認されました。
その後の研究で現在のような技術が確立されたのが1960年代になってからで、
最初に赤色と緑色が開発され、続いて70年代になって黄色が開発され、93年に
ついに青色が誕生し96年には白色が開発されました。

 

【照度】
あるものの表面が光源から受ける光の量(物が照らされる明るさ)を表わすもので
単位面積辺りに入射する光束で与えられ、単位としてはlx(ルクス)を用います。
照度(lx)=光束(lm)/面積(m2)

 

【輝度】
照度は単位面積辺りに入射する光束で与えられるのに対して、輝度は逆に
見ているところに向けてどれくらいの光が出ているかを表すもので、
単位はカンデラ毎平方メートル(cd/m2)を用います。

 

この製品について問い合わせる

phone06-6364-3000

営業時間: 10:00 ~ 19:00
土日祝休