AI外観検査 AI-Detectorでのゴムパッキン(Oリング)の検査 | マイクロスコープ・産業用カメラ・顕微鏡の光学機器専門メーカー|株式会社松電舎【安心の低価格】

AI外観検査 AI-Detectorでのゴムパッキン(Oリング)の検査

ゴムをトムソン刃で打ち抜き、この形状を作る工程を想定しました。
ゴムですので刃物が入った際に多少の巻き込みがあるので肉厚は4~6㎜まではOKとする不安定な難しい形状です。
NGは一部カケ、リング切れ(Cリング状態)、明瞭な形状異常です。
 
検査風景のデモ動画をYoutubeにアップロードしました。
是非ご覧ください。