AI外観検査とは | マイクロスコープ・産業用カメラ・顕微鏡の光学機器専門メーカー|株式会社松電舎【安心の低価格】

AI外観検査とは

AIとは「Artificial Intelligence」の略で、日本語では「人工知能」の意味です。
人工知能とは「学習した知識に基づいて行動するコンピューターシステム」のことです。
人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステム上で行います。
具体的には、人間の使う自然言語を理解する、論理的な推論を行う、または経験から学習するコンピュータプログラムなどのことを言います。

人工知能は長年にわたって存在してきましたが、近年画期的な進歩を遂げました。
画像認識分野においては、人間の顔、車、動物、葉などの非常に複雑な画像で、多くの対象物を正常に識別します。
産業用途では、機械部品の識別、不良品検出や数量確認などに使用されます。

産業用途に使用する場合、観察対象は比較的安定した環境にあることが多いため、屋外の写真を使用する場合と比較した場合、非常に高い精度での検査を実現できます。

松電舎ではAIを使用した外観検査ソフトウェア AI-Detectorを取り扱っております。
10万円台でできるAIを使った外観検査です。
社内サーバーやクラウドが不要、PC一台で始めることができ、専門知識やプログラミング言語も不要な簡単なAI外観検査です。
デモ機のご用意もございます。是非一度お試しください。