顕微鏡用カメラの接続について | マイクロスコープ・産業用カメラ・顕微鏡の光学機器専門メーカー|株式会社松電舎【安心の低価格】

顕微鏡用カメラの接続について

顕微鏡のカメラポートには大きく分けると
「JIS鏡筒」と「Cマウント」の二つがあります。
(メーカー独自のものや海外製のものではこれ以外のタイプもあります。)

JIS鏡筒
(内径23.2mmの直筒)
 
Cマウント
(M25.4mmのオスねじ)
 

 

<JIS鏡筒に取り付ける顕微鏡用カメラ>
カメラ先端に顕微鏡と接続する為のレンズが付いています。
このレンズを交換することで撮影視野(倍率)を変えることができます。
このカメラの最大のメリットは、接眼レンズ部にも接続できることです。

<Cマウントに取り付ける顕微鏡用カメラ>
Cマウントはカメラの規格です。
カメラの規格のため、顕微鏡専用カメラは不要です。
Cマウントタイプの汎用カメラがそのまま接続できることが最大のメリットです。(接眼レンズ部には接続できません。)

 

更に詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

 

 

マイクロスコープなんでも辞典