ハイビジョン・フルハイビジョン(Full HD・FHD)マイクロスコープとは | マイクロスコープ・産業用カメラ・顕微鏡の光学機器専門メーカー|株式会社松電舎【安心の低価格】

ハイビジョン・フルハイビジョン(Full HD・FHD)マイクロスコープとは

ハイビジョンは高精細度の映像規格です。
この中にも何種類かあります。
(有効垂直解像度と走査方法で表現します。)
 
垂直解像度が1080のものを「フルハイビジョン(Full HD・FHD)」といいます。
これ未満のものを「副ハイビジョン」と表現することもあります。
(通常は「ハイビジョン」と表現することが多いかと思います。)
 
走査方法には下記の2種類があります。
インターレース走査方法(飛越走査方式)とプログレッシブ走査方法(順次走査方式)です。
インターレース走査方法の場合、末尾に ” i “、プログレッシブ走査方法の場合、末尾に ” p “を付けます。
 
1080p であれば、プログレッシブ走査方法のフルハイビジョン(1920×1080)となります。
720p  であれば、プログレッシブ走査方法の副ハイビジョン(1280×720)となります。
 
フルハイビジョンのマイクロスコープを使う場合は、フルハイビジョンのモニタを使うことをおすすめします。
解像度が1920×1080のモニタをお選びください。
(1920×1080は 16:9ですので必然的に16:9のワイドモニタになります。)