マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

2014 年 1 月 のアーカイブ

PCモニタダイレクトカメラ用にご利用可能なキャプチャーボード

2014 年 1 月 14 日 火曜日

弊社のPCモニタダイレクトカメラGR80XGA3GR130XGA2は、表示遅れや残像が発生することなく、解像度の高い画像をモニタで観察できることが最大のメリットです。また、モニタに直結してすぐに映像を確認できる手軽さも特徴の一つです。

GR80XGA3GR130XGA2

 

弊社では、このカメラの映像を低価格でパソコンに取り込みたいというご要望を、多数のお客様からいただいております。

・USBカメラで発生する表示遅れや残像の発生を抑えたい。

・解像度の高い、滑らかな動画を撮りたい。

というのが主な理由のようです。

そこで、弊社では、

アバーメディア・テクノロジーズ(AVerMedia Technologies)社のキャプチャーボード「Game Broadcaster HD AVT-C127

AVT-C127

 

を使って、PCモニタダイレクトカメラで撮影した画像をパソコンに取り込むことができるかどうかを試してみました。

 

このキャプチャーボードは、iPhone/iPadの画像をデスクトップパソコンにかんたん録画できることが売りで、パソコンショップなど低価格で購入できます。また、ネットショップでも12000円程度で購入できます。ちなみにAmazon.co.jpの販売価格は、¥ 11,132でした(’14/1/13調べ)。

実際にこのボードを使って、静止画を撮影してみました。問題なく静止画を撮影、保存できます。なお、静止画の上下の黒い帯は、カメラの特性上、生じるものです。

               黒帯

                ↓

20130801182745

                  ↑

                 黒帯

さらに、このキャプチャーボードの専用キャプチャーソフト(RECentral)を用いると、MP4形式で動画を保存できます。解像度1280×1024(ビデオの4倍の解像度)で20秒間撮影したMP4形式の動画は、容量(サイズ)が約30MBと割と小さくなりました。一般的にAVI形式で撮影した動画はMP4形式の約10倍の容量になります。

なお、専用キャプチャーソフト(RECentral)では、映像設定として「AVI」を選択したときには、なぜか動画を撮影できませんでした。

もちろん、弊社のUSBマイクロスコープ用標準ソフトMeasureもご利用いただけます。

このキャプチャーボードを使用するには、デスクトップ型のWindows 8または Windows 7パソコンが必要です。

弊社では、Windows 8のタワー型パソコンで試してみました。

PASOCON

全てのデスクトップパソコンで使用できるかどうかはわかりませんが、割と低価格で実現できますので、お試しいただく価値はあると思います。

 

 

【2014年1月の新製品】 低倍率ハイビジョンマイクロスコープ LRN200HD-SD

2014 年 1 月 7 日 火曜日

201401

 

低倍率ハイビジョンマイクロスコープ
(ドーム照明)LRN200HD-SD

384,000円(税抜)

 

低倍率ハイビイジョンマイクロスコープ

ドーム式照明を使うことで

「自然」で「ぎらつきがなく」「目に優しい」

観察を実現可能!

顕微鏡からの買い替えならこの一台がおすすめ!

 

ドーム式照明

目視に迫る自然な観察が可能

対象物を動かしながらの検査に最適!

 

 

製品の詳細は こちら からご覧ください

ページトップへ