マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

2010 年 4 月 のアーカイブ

リング照明が取り付け可能になったフレキシブル簡易顕微鏡!

2010 年 4 月 30 日 金曜日

リング照明が取り付け可能になったフレキシブル簡易顕微鏡!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

?LEDリング照明が取付け可能なフレキシブル簡易顕微鏡をご紹介いたします。

本格仕様ながら低価格のフレキシブルタイプの簡易実体顕微鏡!

フレキシブル簡易顕微鏡の種類は2種類あります。

①GR1040-8S

 総合倍率8倍

 接眼レンズ10×

 観察距離120㎜

 目当てカバー付き

?

②GR1040-16S

 総合倍率16倍

 接眼レンズ20×

 観察距離120㎜

 ※目当てカバーのご使用はできません。

 ※目当てカバーは付属しておりません。

?

後オプションでフレキシブル簡易顕微鏡用アダプタリングがございます。

こちらのフレキシブル簡易顕微鏡用アダプタリングを取り付けることによって

フレキシブル簡易顕微鏡 GR1040-8SとGR1040-16SにLEDリング照明を取り付けることが可能となります。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、実体顕微鏡の気になる価格はこちら!

弊社マイクロスコープ用スタンドのご紹介!

2010 年 4 月 12 日 月曜日

弊社マイクロスコープ用スタンドのご紹介!

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

今回は弊社で扱っているマイクロスコープのスタンドについてご紹介いたします。

色々あるスタンドの中で特に人気のスタンドをご紹介させていただきます。

まずは弊社のマイクロスコープの標準スタンドです。

マイクロスコープスタンドの変更等が無い場合は↑の写真のスタンドになります。

3Dアームなどをご使用になる場合は標準スタンドをご使用ください。

?

観察板付小型スタンド

こちらのスタンドは標準スタンドが付いているマイクロスコープの価格にプラス4000円で

小型スタンドに変更できます。

場所を取らず持ち運びにも向いております。

?

粗微動機能付小型スタンド

こちらのスタンドは標準スタンドが付いているマイクロスコープの価格にプラス8000円で

粗微動付小型スタンドに変更できます。

高倍になってくるとピントを合わせるのが難しくなってきます。

粗微動付小型スタンドなら難しいピント合わせも簡単にできます。

?

調光式透過スタンド

光の強弱の調整可能な透過照明が付いたスタンドです。

透過照明用の簡易XYテーブルもご用意しております。

弊社で特に人気の4台のマイクロスコープスタンドをご紹介しました。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、スタンドの気になる価格はこちら!

低価格販売!?簡易XYテーブルTKシリーズ

2010 年 4 月 1 日 木曜日

低価格販売!?簡易XYテーブルTKシリーズ

         

産業用USBカメラ工業用USBカメラ 工業用内視鏡を低価格での販売をしております。

130万画素、200万画素、300万画素USBタイプをラインナップ。

各種レンズ、LED照明も低価格で販売をしています。

低価格 産業用 工業用USBカメラの詳細はコチラ!

低価格 工業用内視鏡の詳しい内容はコチラ!

?

今回は低価格の簡易XYテーブル、TKシリーズをご紹介させていただきます。

弊社の簡易XYテーブルはマイクロスコープの標準スタンドにも小型のスタンドに取り付けが可能です。

小型スタンドに取り付ける場合は、小型スタンドに付いている白黒アクリル板を外していただき

白黒アクリル板がはまっていた穴に簡易XYテーブルを入れていただくだけです。

標準スタンドに取り付ける場合は、簡易XYテーブルの裏に付いているリングを外していただき

標準スタンドに開いているM3のネジ穴に合わせていただき、M3のネジで固定するだけです。

↑の写真が標準スタンドに簡易XYテーブルを取り付けた写真になります。

実体顕微鏡に取り付ける場合。

実体顕微鏡に簡易XYテーブルを取り付ける場合はSタイプのスタンドかMタイプのスタンドをお選びください。

Sタイプに取り付ける場合、マイクロスコープの小型スタンドと同じで白黒アクリル板を外していただき

白黒アクリル板がはまっていた穴に入れていただくだけです。

Mタイプは透過照明が付いておりますので、Mタイプに簡易XYテーブルを取り付ける場合は透過照明用簡易XYテーブルをお勧めします。

XYテーブルが一部ガラス越しになっていますので透過照明の光を通すことが可能です。

※透過照明対応簡易XYテーブルには照明は付いておりません。

産業用USBカメラ 工業用USBカメラ 工業用内視鏡、簡易XYテーブルの気になる価格はこちら!

ページトップへ