ブックタイトルSHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

ページ
54/112

このページは SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ の電子ブックに掲載されている54ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

52 USBマイクロスコープソフトウェア自動外観検査照  明工業用カメラ・レンズ工業用内視鏡ハイスピード顕微鏡マイクロスコープオプションビデオマイクロスコープPCモニタダイレクトマイクロスコープハイビジョンマイクロスコープUV(紫外線)LED光源装置OPTION FOR DIGITAL MICROSCOPEマイクロスコープ オプションマイクロスコープや実体顕微鏡のすべてのスタンドに取り付け可能。・移動量:75mmx55mm・ステージサイズ:150mmx190mm主な特長簡易XYテーブルTK100¥32,000円(税抜)落射照明タイプXY方向への移動だけでなく、回転テーブルを360°回すことができるため、対象物の側面を全方向から観察する際にとても便利な回転式XYテーブルです。マイクロスコープや実体顕微鏡のすべてのスタンドに取付可能。・移動量:75mmx55mm・ステージサイズ:φ95mm主な特長回転式簡易XYテーブルTK180-K¥38,000円(税抜)小型スタンドへの取付例透過照明スタンドへの取付例白黒の観察板とガラスの観察板が付属しております。小さな対象物の位置出しに最適。マイクロスコープや実体顕微鏡のすべてのスタンドに取り付け可能。テーブル部がガラスの透過照明タイプ・移動量:75mmx55mm・ステージサイズ:150mmx190mm※照明は含まれておりませんのでご注意ください。主な特長簡易XYテーブルTK100-N¥32,000円(税抜)透過照明対応タイプ透過照明スタンドに対応のXYテーブル落射照明タイプX軸Y軸標準スタンドへの取付例小型スタンドへの取付例顕微鏡にも取付可能3Dアームとの組み合わせで斜めから観察、そのまま回転しながら対象物の側面の観察も可能。水平垂直出し、位置合わせにも大変便利な回転式簡易XYテーブル TK180-KXYテーブルの使い方まだまだ活躍する場面は他にもありますが、よく使用される例を二つご紹介いたしました。デモ機もご用意しておりますので、是非一度お試し下さい。対象物の位置合わせは非常に困難です。対象物が小さいほど手での位置合わせ、微細な調整は困難になり、モニタを見ながらの位置合わせも拡大映像のため難しくなります。XYテーブルを使うとノブを回すだけで対象物の位置合わせが簡単に行えます。対象物の位置合わせに最適対象物の正確な測長が可能画面上にクロスラインを引いたマイクロスコープやスケールの入った顕微鏡と、マイクロメーター付のXYテーブルを同時使用することで高精度な測長が可能です。(精度はマイクロメーターに依存します。)映像上の線を測長したい対象物の始点に合わせた後マイクロメーターの数値を0に合わせ、XYテーブルで対象物を終点まで動かすとマイクロメーターに始点から終点までの距離が表示され測長結果が簡単に分かります。マイクロスコープや顕微鏡のオプションとして便利なXYテーブル。XYテーブルがどのような場面で活躍するかご紹介いたします。XY方向への移動だけでなく、ノブを回すことでステージが回転!X軸Y軸回転透過照明対応タイプ<取付例>