ブックタイトルSHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

ページ
37/112

このページは SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

SHODENSHA 2016-2017 光学機器総合カタログ

35USBマイクロスコープソフトウェア自動外観検査照  明工業用カメラ・レンズ工業用内視鏡ハイスピード顕微鏡マイクロスコープオプションビデオマイクロスコープPCモニタダイレクトマイクロスコープハイビジョンマイクロスコープUV(紫外線)LED光源装置FULL HD MICROSCOPEハイビジョンマイクロスコープMeasurePRO②高機能計測ソフトMeasurePro等を使用して高画質映像の ままで計測が行えます。①PC上でソフトウェアが使用できるので、動画保存や静止画保存 が簡易に行えます。ハイビジョンマイクロスコープハイビジョンカメラHDMIケーブルUSB3.0ケーブルパソコン本体USB3.0ポートHDMIキャプチャーデバイス<ハイビジョンマイクロスコープ、PCモニタダイレクトマイクロスコープの違い><ハイビジョンマイクロスコープ> <PCモニタダイレクトマイクロスコープ>スコープ又はカメラ両機種ともモニタに直結するタイプのマイクロスコープです。ハイビジョンマイクロスコープはHDMI端子、PCモニタダイレクトマイクロスコープはMINI D-sub 15ピンでモニタに直結します。ハイビジョンマイクロスコープの特徴はフルハイビジョン(1920x1080)の圧倒的な高画質にあります。ハイビジョンモニタに映し出す画像は目視に迫る画像です。一方、PCモニタダイレクトマイクロスコープは汎用的なPCモニタに直結することが可能ですので導入しやすい機種と言えるでしょう。USB 3.0ケーブル、ポートを使用するため、映像データを超高速にPCに転送することが可能です。またキャプチャーデバイスには動画保存ソフトが付属していることが多く、このソフトウェアを使用することで高フレームレート、高画質の動画保存が可能となります。ハイビジョンマイクロスコープ/ハイビジョンカメラで撮影した映像は鮮明度の高い映像のため、計測位置の指定が行いやすく、計測効率も上がるかと思います。またそれらの計測ソフトを使用することでPC内に直接静止画の保存が可能となります。ハイビジョンマイクロスコープ/ハイビジョンカメラをPC につなぐ方法HDMIキャプチャーデバイスでPCに接続することで出来ること通常HDMIケーブルでHDMI端子のあるモニタに接続するハイビジョンマイクロスコープ/ハイビジョンカメラですがPCにつなぐ方法があります。USB3.0ポートに対応したHDMIキャプチャーデバイスという機器が家電量販店等で販売されております。そのHDMIキャプチャーデバイスを使用すればハイビジョンマイクロスコープ/ハイビジョンカメラで撮影した画像をHDMIケーブル経由で出力し、HDMIキャプチャーデバイスに入力、HDMIキャプチャーデバイスからUSB3.0ケーブルで出力し、PCに接続することが出来ます。