マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

2016 年 6 月 のアーカイブ

驚きの価格

2016 年 6 月 28 日 火曜日

「フル」ハイビジョンマイクロスコープが驚きの10万円台!

平成28年6月22日(水)~24日(金)に東京ビッグサイトで行われる「第20回機械要素技術展」に出品した製品です。

高解像度200万画素マイクロスコープ

低価格ハイビジョンマイクロスコープ
………….「TGY200HD」………….

パソコン本体不要!
フレームレート15fpsのフルハイビジョンマイクロスコープが低価格10万円台!

  • 光学6倍比ズームレンズ搭載でトータル倍率25倍~150倍
    (無償で40倍~220倍に変更できます)
  • メモリごとにロックするラッチ機能付ズームレンズ
    (作業者による誤差がなくなるため計測に向いています。)
  • 0.5倍補助レンズをご用意(別売)
  • 焦点距離90mm一定
  • 解像度:1920×1028(フルハイビジョン)
  • SDカードスロットル付きで画像を簡単保存。(静止画保存はJPEG形式、動画保存はAVI形式)
  • クロスライン表示機能付(赤・緑線の選択可能)
  • HDMI/ワイドモニタにHDMIケーブル(標準装備)で直結

ボア(マイクロ)スコープ

2016 年 6 月 28 日 火曜日

下の写真は「ボア(マイクロ)スコープ」という製品です。

高機能内視鏡  高機能内視鏡

直接人間の目が届かない狭い部品の内部を非破壊で目視検査することができます。

右の写真は、ボアスコープ+ボアスコープ用LED照明です。
電池式DC電源式

LED照明は電池式(ハンディタイプ)、DC電源式からお選びいただけます。

高機能内視鏡  高機能内視鏡

挿入部は防水となっており、モニターに画像を映したり、その画像をビデオレコーダーやPCに保存することもできます。

ボアスコープ用ハンディー照明もご用意しております。

ユニバーサルスタンド

2016 年 6 月 28 日 火曜日

◎対象物を左右180度から観察可能なユニバーサルスタンド!(粗動アングル)

あらゆる方向から観察が可能なユニバーサルスタンド。 角度を変えながら同じ場所を観察することが可能になります。

粗動アングル(ZTB-S)のタイプと粗微動アングル(ZTB-SB)のタイプがあります。

※レンズ・カメラは付属しません。

標準スタンドに取付 斜めからの対象物の観察も可能

小型スタンドに取付 180°角度を調節可能(メモリは目安です)

オプションでXYテーブルなどもご用意しております。

 

 

 

マスターシリーズ

2016 年 6 月 28 日 火曜日

ハイエンド機並のハイグレードな光学機器を「低価格」でご提供!

超高倍率高解像度CCD、USBマイクロスコープ「スコープマスター」

「マイクロスコープ」の画像検索結果

特徴1…色収差・収差極限まで低減

特徴2…高倍率時も画像がより鮮明に、エッジがよりシャープに

特徴3…日本トップレベルのズーム比12

特徴4…最大倍率2700倍

収差・色収差等を大幅に軽減しました。

高倍率時も、より鮮明に、エッジがシャープになりました。

価格1,450,000円

マイクロスコープに至るまでの歴史

2016 年 6 月 10 日 金曜日

顕微鏡(光学顕微鏡)の歴史は古く、1590年にオランダ人のメガネ製造者のヤンセン親子が

最初に発明されたとされています。

出発点は二枚のレンズを重ねることにより物体が拡大されて見える事を発見した

ところでした。

その約100年後に超有名なイタリアの物理学者、ガリレオ・ガリレイが改良品を製作して

昆虫の複眼を観察したそうです。

そして今日、マイクロスコープはたくさんの方々によって、その使用分野を拡げています。

顕微鏡には大変古い歴史があったのですね。

 

「古い顕微鏡」の画像検索結果

………..これもマイクロスコープ?

同軸照明マイクロスコープ

2016 年 6 月 3 日 金曜日

Z200PC2_300

同軸落射照明を備えたUSBマイクロスコープ。金属鏡面や樹脂、半導体ウェハなどハレーションが起こりやすい対象物、銀色にメッキされたシールやフィルムの観察に最適です。

【特長】
・ 75倍~480倍
・ 調光機能付き同軸照明
・ 200万画素CMOS撮像素子採用
・ 簡易計測ソフトを標準装備
・ 20万円台の低価格を実現
・ WindowsXP、Vista、7、8 (32bit・64bitに対応)

 

ページトップへ