マイクロスコープ、実体顕微鏡、外観検査ソフト、工業用USBカメラ、工業用内視鏡、LED照明など安心の低価格で販売しております

マイクロスコープの種類と用途

マイクロスコープと一口に言いましてもいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

1.USBマイクロスコープ

メリットとしては、パソコンを使用するためデータの保存が容易。ソフトウェアを使って計測・焦点合成・二値化などの画像処理などが可能ということです。用途としては、計測・焦点合成・二値化等の画像処理をする必要がある場合に便利です。

2.ビデオマイクロスコープ・ハイビジョンマイクロスコープ

ビデオ端子さえあればどこでも使える。なめらかな動きが特徴。豊富な外部機器が多種多様市販されている。工場ラインのような目視検査が目的でなめらかな画像で観察したい場合に最適です。

3.PCモニタダイレクトマイクロスコープ

なめらかな動きとフルハイビジョンの高解像を両立。HDMI端子のついたフルハイビジョンのパソコンモニタ、産業用モニタに直結できる。目視検査が目的で更に綺麗(高画質)な画像で観察したい場合に最適です。

ページトップへ